貯金術
writer
新田 浩之 フリーライター

国鉄が民営化された1987年生まれ。神戸市出身です。高校の時に読んだある小説の影響で、中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシアに強い関心を持つことに。大学、大学院ではユーゴスラビアのことを勉強していました。2016年3月からライターとして神戸で活動しています。 直近では2015年9月から3ヶ月間、友人を訪ねながら、ヨーロッパ14カ国をめぐる旅を決行。ただ、イギリス、フランス、イタリア、スペインなどの西欧諸国には行ったことがありません。

ある程度、ポイントが貯まると航空券と無料で交換できるのです! 航空運賃はバカにならないので、海外旅行に行かれる際は必ずマイルカードを発行してください。

 

9. 携帯を購入したい時はモノがもらえるキャンペーンを狙う

「あのスマートフォンが欲しい! けど、貯金したい」そのような時は、携帯を購入すると物がもらえるキャンペーンが開始されるまで待ちましょう。例えば、携帯を交換するとスピーカーが無料で付いてきます! そのようなキャンペーンですね。

モノが届いたら封は絶対に切らずに、写真を撮影してAmazonなどの通販サイトで売りましょう。私はこれで約8000円をゲットしました。

 

10. Kindleを有効活用する

Kindleを有効活用する

読書好きな方はKindleを有効活用することをおすすめします。全ての本ではありませんが、Kindleを使うと紙媒体の1~2割引程度で購入することができます。交通費もかかりませんから、これは美味しいサービスです。ぜひ、お試し下さい。

created by Rinker
Amazon
¥17,980 (2020/06/01 06:28:41時点 Amazon調べ-詳細)

 

11. 寄付をしたら必ず領収書を受け取ることを忘れずに

20代のビジネスパーソンですと、つい見逃してしまうポイントです。何かしら寄付をしたら、必ず領収書を大切に保管しておきましょう。寄付は確定申告の際に控除の対象になります。

また、寄付以外にも控除の対象となるものがありますので、年末になったら一度、税務関係のホームページを見ることも大切です。

 

12. 必ずゆうちょ銀行の通帳を所持する

「貯金頑張っているなあ」と判断するポイントがゆうちょ銀行の通帳を常に持ち歩いているか、ということです。ゆうちょ銀行のATMで引き出すと、いつでも手数料は無料です。これは大きいです。

通帳ですと、いつ、どれだけ引き出したか瞬時に分かります。したがって、ゆうちょ銀行を引き出し専用の口座にして、通帳を常に所持することをおすすめします。

 

13. お金の引き出しは一ヶ月に一回

お金の引き出しは一ヶ月に一回

その月に使用するお金をまとめて引き出すことが節約に直結します。こうすることで、手数料を省くことができます。また、常に1ヶ月分の費用を見ることで、お金の計画も立てやすくなります。

 

14. モノを減らす

最後に紹介する貯金術が「モノを減らす」ことです。一見、貯金とは関わりがないように見えますが、これが極めて重要なのです。

例えば、服を例に挙げてみましょう。服が増えるとハンガーやタンスが必要になります。そして、仕方がなしに服を整理するための備品を購入しなければなりません。

もし、服が少なければ、そのような備品を購入しなくていいのです。結果的にお金が貯まります。

 

最後に

今回紹介したアイディアの大半は私が実際に実践していることです。いつも「どうしたら楽にローリスクでお金が増えるか」ということばかり考えた結果とも言えましょう。もし、おもしろくて効率的な貯金術がありましたら、教えてください。

writer
新田 浩之 フリーライター

国鉄が民営化された1987年生まれ。神戸市出身です。高校の時に読んだある小説の影響で、中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシアに強い関心を持つことに。大学、大学院ではユーゴスラビアのことを勉強していました。2016年3月からライターとして神戸で活動しています。 直近では2015年9月から3ヶ月間、友人を訪ねながら、ヨーロッパ14カ国をめぐる旅を決行。ただ、イギリス、フランス、イタリア、スペインなどの西欧諸国には行ったことがありません。

RELATED

関連記事