writer
沼田 聡佳 フリーライター

TABIPPO専属ライター/セブ島が大好きで過去2回就業経験有。南国が大好きで一人旅にはまり中。旅のモットーは地元の人と沢山交流してその土地の文化や風習を地元の人から知ること。

 シカゴの景色を一望

シカゴに訪れたら絶対に行きたいのがシカゴで最も高い高層ビル、ウィリスタワーのスカイデッキ・シカゴ。ここからシカゴ中の景色を一望したい〜。

シカゴでの「See you somewhere in the world」は兄として慕うSebastián。

Sebastiánとは出会って2日後に一緒にディスニーシーに行くほど、意気投合した仲。とても物知りで兄のように慕う友人です。

Photo by purikura 

 

ワルシャワの旧市街でクリスマスシーズンを堪能

かつて北のパリと呼ばれるほどの美しい街並みを誇った、ポーランドの首都ワルシャワ。煌びやかに装飾にされたクリスマスシーズンは絶対素敵だろうな〜!

ワルシャワでの「See you somewhere in the world」は、セブ島で一緒に働いていた茉央。ポーランド人の彼と一緒に暮らす彼女はとってもたくましくて尊敬する友人です。

Photo by mao

キプロス島で綺麗なビーチを堪能

南北でトルコとギリシャに分断されたキプロス島。地中海に浮かぶキプロス島は綺麗なビーチがたくさんあるんです。キプロス島の綺麗なビーチで夕日を観たいな〜。

キプロス島での「See you somewhere in the world」はNicholas。

数年前に日本で語学学校に通っていた日本が大好きな彼。彼の目に映る日本の姿を聞くと新しい視点で日本を見ることができ、とっても新鮮なんです。

Photo by Nicholas

カナダで雄大な自然を堪能

BenSumさん(@lobing)がシェアした投稿

数多くの雄大な自然を誇るカナダですが、その中でも断トツに観てみたいのがイエローナイフのオーロラ。

カナダでの「See you somewhere in the world」は同い年の女友達Kelsey。

KelseyとSebastián(前述)とは都内で出会って以来意気投合し、一緒に都内を旅した仲。いつかまたみんなで集合しよう!と約束して以来会えていないので2018年こそはみんなで旅をしたいな、なんて妄想が止まりません。

Photo by purikura 

 

絶景手帳は旅人を旅へ誘う

絶景手帳の魅力少しでも伝わりましたか?

この手帳をGETすると旅へ行きたくなってしまうこと間違いなしです!

ぜひ絶景手帳2018を手に入れて旅の予定を立ててみてくださいね。

writer
沼田 聡佳 フリーライター

TABIPPO専属ライター/セブ島が大好きで過去2回就業経験有。南国が大好きで一人旅にはまり中。旅のモットーは地元の人と沢山交流してその土地の文化や風習を地元の人から知ること。

RELATED

関連記事