other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

利用の際には出来るだけ時間の早い便を選択し、遅延が生じても問題ないようにしておくことがベターです。

 

便数が少ないのでスケジュールをきちんとチェックする

7863586472_25f4e595a2_b

Photo by Aero Icarus

スクートは小規模なLCCであり、決して豊富な便数を用意しているわけではありません。路線によっては、1日1本の運行だけという便もあるので、運行スケジュールをきちんとチェックしておきましょう。

便数は時期によって変動することもありますので、旅行計画の前には忘れずにチェックしておきたいですね。

 

公式ページが見づらくて、予約しづらい

9681097378_ca650c7247_b

Photo by OTA Photos

スクートの欠点として、公式ホームページがしっかり整備されていないのは注意しておきたいですね。特にトップページは料金の表示から予約に飛ぼうとしても、なぜか「404」となってしまう場合があり、更にデザインも決して見やすいものではないのでどこから予約すれば良いか困ってしまう方も居るでしょう。

予約は画面上部の「予約/購入」から、「運賃・各種手数料」を選択し、画面右側の「フライト予約」から希望する便を選択して行いましょう。

 

団体旅行と相性は悪い

スクートという単語の意味は、「サッと出かける」といったものであり、実際に利用する層も身軽な個人旅行者が多くなっています。

家族旅行程度ならばまだしも、ある程度の団体旅行でスクートを利用すると、手続きや搭乗に手間取ってしまうこともあるでしょう。スクートは、出来るだけ個人旅行など小さい単位の旅行で利用することが望ましいのではないでしょうか。

 

 

まとめ

いかがでしたか。スクートに限らず、最近のLCCは決して「安かろう悪かろう」ではありませんが、やはり留意点を押さえておかないと不快な思いをすることに変わりはありません。

これらの注意点を頭に入れて、ぜひ快適な空の旅を楽しんでみてくださいね。

 

other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事