ライター
あしか 組織設計事務所

2015年2月に脱OLして、世界の建築が生み出す素晴らしい空間に会いにいく為にヨーロッパ一周中。それまでは、組織設計事務所でお仕事してました。

 

なんと言っても、外と中のギャップがすごい

IMG_1119

photo by kaori

しかし、一歩中に入ると、その重厚で神聖な空気に圧倒されてしまいます。そして、なんといってもこのステンドグラスは圧巻です。

分厚い壁で囲まれたくらい空間の中、ステンドグラスを通して射してくる光は、本当に美しいです。

 

この小さな教会はフランスの田舎町にあります

ronchanp

photo by m-louis

この礼拝堂はフランスのロンシャンという町にあります。ロンシャンは小さな小さな町。駅は無人駅で、ほとんど人とすれ違うことがありません。

 

そして、町の人の誇りとなっている教会なんです

IMG_1068 (2)

photo by kaori

私が行った日には、ちょうどミサが行われていました。駅から礼拝堂まではほとんど人に会わなかったのに、教会に着くとたくさんの人がいたので、ちょっとびっくりしました。

その後たまたま隣の人に誘われて、食事会にも参加しました。山の向こう側から来たというおばあちゃんが、とってもニコニコしながら「この教会は、私たちの誇りなんだよ」と話してくれました。

他の人ともいろいろと話す中で、みんなこの場所が大好き、といった様子が伝わってきました。

 

行くのは、スイスからがお勧め

basel

photo by ngg980

ロンシャンは、フランスの町ですが、パリから行こうとすると片道6時間ほどはかかってしまいます。また、電車の本数もそんなに多くないので、日帰りですとあまりゆっくり見られません。

そこで、私がお勧めしたいのは、スイスから行く方法。スイスとフランスの国境駅があるバーゼルから、ベルフォール駅で乗り換えてロンシャンに向かう方法です。

これなら2~3時間程で行けるので、日帰りもしやすいです。

 

乗換駅には要注意!

IMG_0993 (2)

photo by kaori

但し、途中で乗り換えるベルフォール駅には、通常の駅(Belfort)とTGV専用駅(Belfort MONTBELIARD TGV)があり、しかもこの2駅はめちゃめちゃ離れているので要注意です!二つの駅の間は、バスかタクシーでの移動になります。

また、ロンシャンの教会は丘の上にあり、ロンシャン駅から徒歩で行くと30分はかかります。時間には余裕をもって行動しましょう!

ライター
あしか 組織設計事務所

2015年2月に脱OLして、世界の建築が生み出す素晴らしい空間に会いにいく為にヨーロッパ一周中。それまでは、組織設計事務所でお仕事してました。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング