ライター
亀山 大樹 世界一周経験者

大学を休学して183日間で世界一周の旅へ。『まだ見ぬこの世界を自分の五感で体感する』というテーマの下で、南米大陸や中東などを中心に回る。帰国後、日本広告学会関東部会主催の学生広告論文において銀賞を受賞。

しみなお

しみなおさん
費用:70万円(準備込み)期間:90日間

一般的なバックパッカーと同じくらいの費用かと。無駄遣いは出来ないが、そんなにぎりぎりの生活というわけでもないです。毎日ビールも飲んでいたし、それなりにお土産も買いました。

しかし、ヨーロッパなど物価の高いところには行ってないので注意!!ヨーロッパはやっぱり物価が高いです。円高ユーロ安でも、他の地域と比べるとぶっちぎりです。ヨーロッパでの出費をいかに押さえるかが重要。

るいす

るいす
費用:110万 期間:100日間

ヨーロッパも結構回ったので、使いすぎた感が。食事は他の曰く「かなり豪華」だったらしい。ヨーロッパではフランスパンにクリームチーズのみって日も結構あったんだけどなぁ。なぜだ!?

食費でお金がかかったパターン。毎日の積み重ねは結構バカになりません。節約するには、キッチン付きの宿に泊まって自炊すると良いんだけどそういう宿ってあまり多くはないんですよね。

小泉翔

しょう

費用:180万円(留学100万、旅80万)期間:210日間(内120日間アメリカ留学、100日間世界一周)

ペルーでロストバッゲージをして、リュックサッカーになったにも関わらず充分に足りました。

旅丸sho

しょうさん
費用:700万(準備込み)期間:約3年を予定しています

非常に使いすぎだと思います。節約をしようという気持ちはほぼなく、せっかく世界に出るんだから世界中で美味しいものを食べたいし、見るものは見たいという気持ちでした。観光や食事などには比較的お金をかけていると思います。ヨーロッパはカウチサーフィンや旅で知り合った友人の家に宿泊し、一ヶ月約5万円程度で生活していました。

岡本あやの

岡本あやの
費用:約70万円(準備費込)期間:60日間

フランスとイタリアは友人がジョインしたため宿代を割り勘にすることもできたが、友人の希望でユースホステル以外にも宿泊したり、やはりヨーロッパは物価が高いので旅費は結構かさんでしまった。

平岡慎也

ひらしん
費用:200万円(準備込み)期間:360日間

とにもかくにも円安がつらすぎます。僕は2014年10月から旅してますが、2年ぐらい前のブログ情報と比べると入場料や交通費などもろもろの値段が1.2~1.4倍ぐらいになってます。これから予算を考える人は、参考にする情報と現在の為替の違いも考慮するといいと思います。ヨーロッパや北米ではカウチサーフィンをすると、だいぶ浮かせることができます。

久野華子

久野さん
費用:180万 期間:210日間(1回目) 予算:70万 期間:90日間(2回目)

共に準備費込みとなっています。1回目は物価の高いヨーロッパを長く旅行したので一般的なバックパッカーより少し高めだと思います。2回目は普通のバックパッカーと同じくらいかな。女子なので、安全にはお金をかけて、危ないところはバスじゃ無くて飛行機、ホステルも安全性重視でいつも選んでいます。

予算は少し上がりますが、海外では安いのは安いだけの理由があったりするもの!安全のためのお金はケチらないようにしていました。逆に節約したのは食費!外食を抑え自炊するようにしていました。

特にヨーロッパは物価が高いので、お弁当をつくったりテイクアウトを公園で食べるように。生ハムやチーズ、ワイン、果物どれも激安なのにおいしかったです。

Chinen Taka

知念さん
費用:150万(準備費用込み)期間:360日

まだ序盤ですが、ヨーロッパをかなり費用を抑えて旅が出来たので予算をかなり抑える事ができているかと思います。宿泊はカウチサーフィン、airbnb等を利用し出来るだけ予算を抑えるようにしています。

中込孝規

中込
費用:未定 期間:約2年

予算は特に決めていません。今までにいくら使ったのかもわかりません。移動費にはだいぶお金がかかっています。ただ基本的に人のお家に泊めていただいているので、滞在費はあまりかかっていません。

旅中にご縁があって、ラオスやジンバブエなどで、映画祭・音楽祭にダンサーとして出演することがあったのですが、そのときの滞在費は、イベントのスポンサーさんに出していただきました。

また、タイのダンススクールでレッスンをしたときは、移動費を出していただきました。

ゆきんこ

ゆきんこ
費用:380万円(内準備費用50万円)期間:580日間

私は事情があってこれまで3度の一時帰国をしているので航空券代が多くかかってしまっていると思います。(3回で約50万円)移動は陸路がメインで飛行機はそれほど使っていません。物価の高い北欧や西欧、イースター島などの島系はほぼ行っていません。物欲があまりないのでお土産は買っていない方だと思います。

その分大好きなビールは節約せずに毎日毎日飲んでいます。そして少々潔癖性なので最安の宿をなにがなんでも!という選択はしておらず、宿代は少し高めかもしれません。

ライター
亀山 大樹 世界一周経験者

大学を休学して183日間で世界一周の旅へ。『まだ見ぬこの世界を自分の五感で体感する』というテーマの下で、南米大陸や中東などを中心に回る。帰国後、日本広告学会関東部会主催の学生広告論文において銀賞を受賞。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング