島全体がエンターテイメント!セントーサ島の観光スポット21選

Pocket はてブ

ウィングス・オブ・タイム

ソング・オブ・ザ・シーに代わって2014年6月からスタートした、セントーサ島の新たなナイトショーの目玉「ウィングス・オブ・タイム」。ソング・オブ・ザ・シーと同じ、ビーチ駅周辺の海上で行われます。

エキゾチックで幻想的な水と光と音のショーは、2人の少年・少女が繰り広げる勇気と魔法の物語。セントーサ島で過ごす一日の締めくくりにはもってこいの迫力満点のナイトショーですよ。

■詳細情報
・名称:ウィングス・オブ・タイム(Wings of Time)
・アクセス:ビーチ駅から徒歩6分
・開始時間:19:40~、20:40~
・定休日:年中無休
・料金:プレミアムシートS$23、普通席S$18
・公式サイトURL:http://www.wingsoftime.com.sg/

 

タイガー・スカイ・タワー

Arizさん(@ariz.khalid)がシェアした投稿

セントーサ島にはシンガポール1高いタワー「タイガー・スカイ・タワー」があります。円形式の面白いスタイルの展望台であり、地上から海抜131mの高さまで回転しながら上昇します。この高さは50階建てのビルに相当する高さとなっています。

セントーサ島の豪華なホテル、シンガポール南部の島々、また近隣国まで見渡せる素晴らしい眺望。最上階に登るまで、ゆっくりと360度セントーサ島の景色を楽しむことが魅力のタワーです。

■詳細情報
・名称:タイガー・スカイ・タワー (Tiger Sky Tower)
・住所:41 Imbiah Road, Sentosa Island
・アクセス:セントーサ・エクスプレス「インビア駅」から徒歩約5分
・営業時間:09:00~21:00(最終入場20:45)
・定休日:年中無休
・電話番号:(+65) 6259 9288
・料金:S$18、1日無制限S$23
・公式サイトURL:http://www.skytower.com.sg/

 

アイ・フライ

スカイダイビングを体験したいけど、飛行機からダイブするのは勇気がいりますよね。しかしセントーサ島には手軽にスカイダイビングのような体験ができる施設があります。それが世界最大級の室内スカイダイビング施設「アイ・フライ」です。

最新の技術を駆使したこの施設では、ガラス張りの専用の空間に入れば、まるでスカイダイビングをしているような体験ができるでしょう。空を飛ぶ感覚を室内でもできるなんて、これはぜひ体験してみましょう!

■詳細情報
・名称:アイ・フライ(iFly Singapore)
・住所:iFly Singapore, 43 Siloso Beach Walk #01-01 Singapore 099010
・アクセス:セントーサ・エクスプレス「ビーチ駅」から徒歩約
・営業時間:09:00~22:00(水曜日は11:00~)※最初のダイブは営業1時間後、最終ダイブは30分前で終了
・定休日:年中無休
・電話番号:(+65) 6571 0000
・料金:当日料金1ダイブS$89、2ダイブS$119、4ダイブS$199
※オンライン割引などあり
・公式サイトURL:http://www.iflysingapore.com/

 

マダムタッソー・シンガポール

@jodreamchaserがシェアした投稿 – 2017 6月 8 11:48午後 PDT

世界的著名人や有名人などの蝋人形が展示されているマダムタッソー。イギリス発祥のこの施設は2014年にセントーサ島にオープンしました。

建物内にはシュワちゃんことシュワルツェネッガー氏や、イギリスのエリザベス女王、サッカーのクリスティアーノ・ロナウド選手など、本物そっくりな蝋人形が展示されています。一緒に写真を撮って、日本の友人に内緒で写真を見せれば皆が驚くかもしれませんね。

■詳細情報
・名称:マダムタッソー・シンガポール (Madame Tussauds)
・住所:40 Imbiah Road Imbiah Lookout, Sentosa
・アクセス:セントーサ・エクスプレス「インビア駅」から徒歩約3分
・営業時間:月曜日~金曜日10:00~19:30(土曜日・日曜日~21:00)
※最終入場90分前
・定休日:年中無休
・電話番号:(+65) 6715 4000
・料金:S$39
・公式サイトURL:https://www.madametussauds.com/singapore/en/

ウェーブ・ハウス・セントーサ

Faddyさん(@faddyflamingo)がシェアした投稿 – 2017 6月 2 11:39午後 PDT

ウェーブ・ハウス・セントーサは、初心者でも体験できる人工サーフィン体験施設。人工サーフィン施設としては世界で初めての施設なんです。

初心者向けのFlowRiderのほかに、上級者用FlowBarrelの施設まであります。上級者用のFlowBarrelは3mの高さの波を作り出す優れもの。初心者から上級者まで気軽に体験できるのが嬉しいですね。(上級者用FlowBarrelは定休日があるので要注意)。

■詳細情報
・名称:ウェーブ・ハウス・セントーサ (Wave House sentosa)
・住所:36 Siloso Beach Walk, 099007
・アクセス:ビーチ・トラム「Siloso Beach Resort」駅かた徒歩約1分
・営業時間:初心者用FlowRider 12:00~21:00(週末11:00~)※最終受付20:00
上級者用FlowBarrelは公式サイト確認要
・定休日:年中無休(プロ用FlowBarrelは火・木曜日休み)
・電話番号:(+65) 6377 3113
・料金:初心者用FlowRider 1時間平日S$35・週末S$40、上級者用FlowBarrelも別途あり
・公式サイトURL:www.wavehousesentosa.com

 

ゴーグリーン・セグウェイ・エコ・アドベンチャー

1度は乗ってみたい話題の乗り物セグウェイ。しかし人がいる道路だと初めて乗るには不安ですよね。そんな人にはセグウェイ専用のサーキット・ファンライドコースで乗ることをおすすめします。

セントーサ島のビーチ沿いの道路で運転してみたい!という人にはエコアドベンチャーコースがおすすめ。インストラクターによる講習が事前にあるので、最初からエコアドベンチャーコースを体験するのも良いと思います。

■詳細情報
・名称:ゴーグリーン・セグウェイ・エコ・アドベンチャー (Gogreen Segway Eco Adventure)
・住所:51 Siloso Beach Walk, Sentosa (Opposite Bikini Bar)
・アクセス:セントーサ・エクスプレス「ビーチ駅」から徒歩約1分
・営業時間:10:00~19:30(最終受付ファンライドコース19:15、エコアドベンチャー18:45)
・定休日:年中無休
・電話番号:(+65) 6352 6754
・料金:ファンライドコース1ラウンド(250m)S$17、エコアドベンチャーS$39.9ほか
・公式サイトURL:http://www.segwaytours.com.sg/

 

イメージ・オブ・シンガポール・ライブ

Riyaさん(@ohriyally)がシェアした投稿 – 2016 5月 17 1:57午前 PDT

イメージ・オブ・シンガポールは、シンガポール建国から現在までのシンガポールの歴史や文化などを蝋人形や映像で分かりやすく説明しているミュージアム。コロニアル様式の建物がとても素敵です。

また、イメージ・オブ・シンガポールは蝋人形の館マダム・タッソーを併設しており、一緒に楽しむことができます。

■詳細情報
・名称:イメージ・オブ・シンガポールLIVE (Image Of Singapore LIVE)
・住所:40 Imbiah Road, Sentosa
・アクセス:セントーサ・エクスプレス「インビア駅」から徒歩約4分
・営業時間:月曜日~金曜日10:00~18:00(土曜日・日曜日・祝日~19:30)
・定休日:年中無休
・電話番号:(+65) 6715 4000
・料金:マダムタッソーとのコンボチケットS$39、オンライン購入だとS$29
・公式サイトURL:http://www.imagesofsingaporelive.com/

 

マレーシアン・フード・ストリート

セントーサ島でのランチやディナーは美味しいものがたくさん食べられる、マレーシアン・フード・ストリートがおすすめです。本格的なマレーシア料理の屋台が多く集まり、まるでマレーシアの街にいるような気分が味わえます。

リーズナブルな価格で食事が食べられるのも嬉しいポイント。食事だけでなく、創業100年以上の「FUNGWONGCONFECTIONERY」のエッグタルトや、マレー風かき氷チェルドンなどのデザートにも注目です。

■詳細情報
・名称:マレーシアン・フード・ストリート(Malaysian Food Street)
・住所:住所:8 Sentosa Gateway Sentosa Island
・アクセス:セントーサ・エクスプレス「ウォーターフロント駅」から徒歩約2分
・営業時間:11:00~22:00(金~日曜日09:00~24:00)
※店舗によって異なる場合あり
・定休日:水曜日
・電話番号:(+65)6577 8888
・料金:入場無料
・公式サイトURL:http://www.resortsworldsentosa.jp/Gourmet/MalaysianFoodStreet.html

 

リゾート・ワールド・セントーサ・カジノ

photo by pixta

シンガポール政府公認初となるカジノもセントーサ島に作られました。それがリゾート・ワールド・セントーサ内にある「リゾート・ワールド・セントーサ・カジノ」です。

広大な敷地のカジノには500台以上ものテーブルゲームや1300台以上のゲームマシーンがあるなど、規模が大きく、VIPルームも揃っています。初心者からでも利用できるので、一攫千金を夢見てはいかがでしょう。ドレスコードと年齢制限(21歳以上)には気を付けましょう。

■詳細情報
・名称:リゾート・ワールド・セントーサ・カジノ(Resorts World Sentosa casino)
・住所:Resorts World Sentosa Sentosa Island
・アクセス:セントーサ・エクスプレス「インビア駅」から徒歩約3分
・営業時間:24時間
・定休日:年中無休
・電話番号:(+65)6577 8888
・料金:入場無料(シンガポール人、シンガポール永住権保有者は有料)
・公式サイトURL:http://www.resortsworldsentosa.jp/Entertainment/Casino.html

 

ウェーブ・ハウス

Susieさん(@susipie)がシェアした投稿 – 2017 11月 17 8:40午後 PST

シロソビーチにあるレストラン&バー「ウェーブハウス」は、スイーツからフィンガーフード、フィッシュ&チップスやタパスなどの軽食もできるおしゃれなカフェです。ビーチ沿いならではの開放的な雰囲気が魅力です。

■詳細情報
・名称:ウェーブ・ハウス
・住所:36 Siloso Beach Walk, Sentosa
・マップ:
・公式サイトURL:https://wavehousesentosa.org

 

ハードロックカフェ

えりさん(@eri_k_k)がシェアした投稿 – 2017 11月 5 1:25午後 PST

日本にもあるお馴染みのハードロックカフェ。シンガポールには3店舗あり、そのうちの一つがセントーサ島にあります。ロックな空間でボリューム満点のアメリカンな料理を思う存分に味わうことができます!

■詳細情報
・名称:ハードロックカフェ
・住所: 26 Sentosa Gateway, #01-209 to 214 The Forum
・マップ:
・公式サイトURL:http://www.hardrock.com/cafes/sentosa/

 

Toast Box

朝ごはんやランチがおいしいと地元民にも大人気なカフェ、トースト ボックス(Toast Box)。この店のメインはカヤトーストとコピです。カヤトーストとはシンガポールの朝食の定番で、カリッと焼かれたトーストパンにカヤジャムと薄切りのバターをサンドイッチしたもです。味も絶品と評判なのでぜひ試してみてください。

■詳細情報
・名称:Toast Box
・住所:26 Sentosa Gateway #B1-203/204 Resorts World Sentosa
・マップ:
・公式サイトURL:http://www.toastbox.com.sg

 

魅力満載の観光スポットが盛りだくさんのセントーサ島!

1日では足りないぐらい多くの観光スポットがセントーサ島にはあります。限られた観光日数で効率よく周れるように、事前の情報チェックは欠かせません。ぜひ今回の記事を参考に、行きたいスポットを見つけて計画してみてくださいね。

 

シンガポールのセントーサ島について調べている人に、人気の商品はこちらです

 

 

1 2
Pocket はてブ
紹介されたスポット

WRITER

TABIPPO.NET編集部
TABIPPO.NET編集部
若者が旅する文化を創る!
全員が世界一周を経験したメンバーが学⽣時代に作った組織がTABIPPOです。設立して4年半、2014年4⽉に株式会社になりました。とにかく旅が好きで、たくさんの人に旅を広めたいと思っ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

シンガポールのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ