writer
伊達 瞳 旅好き会社員

無類のコーラ好き!そして食べることが大好き。世界のディズニー制覇を目指し中、達成まであと2ヶ国!各国のオリジナルの洋服アクセサリーブランドを探すことが好きで、今一番行きたい国はケニア!リアルライオンキングを体験したい。

 

日本で禁止されていることが、上海ではOK?


マナー違反といえば、日本では室内のショーの写真・動画撮影は基本的に禁止されていますよね?ですが、上海ディズニーランドではどうやら禁止行為では無いようです。お客さんは動画撮影を堂々と行っており、スタッフも注意はしていません。不思議な感じがしましたが、ここはお客さんにとっては良いポイントかもしれませんね。

ちなみに、上海ディズニーランドには、ディズニーアニメ「ターザン」のショーがあるのですが、本物の中国雑技を見る事ができます。やっぱり、本場は違いますね!大迫力で「すごい…」の一言に尽きます。このショーを見ることを勧めます!

ただ、ショーが終わりに近くと皆移動の準備を始め、盛大な拍手の頃にはスタンディングオーベーションのためではなく移動のために一斉に立ち上がっていました。出演者の紹介などほぼ見ていません。なんだか面白い光景でした。

 

ゴミ箱が多い


ポイ捨てが多いと言われていたオープン当時。どのくらいの数のゴミ箱が設置されていたかはわかりませんが、至る所にゴミ箱がありました。気にして見ていたわけではありませんが、ふとした時に「ゴミ箱多くない?!」と感じたくらいなので、おそらく多く設置されているのではないかなと思いました。

海外に行くと、街中でも日本よりゴミ箱が多く設置されていますが、画像を見ていただいてもわかるように、近距離に3つもあります!便利ですが、それほどゴミ箱が必要と言う解釈もできそうです…。

 

先入観は捨てるべき


上海ディズニーランドに訪れてみて感じたのは、最初にも書いた通りで「マナーが悪すぎる」は嘘だということです。これから行こうと考えている方、安心してください。絶対とは言えないですが皆がマナー違反をしているわけではありません。パークを楽しく過ごせますよ♪

※執筆者は、マナー違反が悪すぎるという噂は嘘だったと伝えたくこのような書き方をしております。

writer
伊達 瞳 旅好き会社員

無類のコーラ好き!そして食べることが大好き。世界のディズニー制覇を目指し中、達成まであと2ヶ国!各国のオリジナルの洋服アクセサリーブランドを探すことが好きで、今一番行きたい国はケニア!リアルライオンキングを体験したい。

RELATED

関連記事