ライター
新田 浩之 フリーライター

国鉄が民営化された1987年生まれ。神戸市出身です。高校の時に読んだある小説の影響で、中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシアに強い関心を持つことに。大学、大学院ではユーゴスラビアのことを勉強していました。2016年3月からライターとして神戸で活動しています。 直近では2015年9月から3ヶ月間、友人を訪ねながら、ヨーロッパ14カ国をめぐる旅を決行。ただ、イギリス、フランス、イタリア、スペインなどの西欧諸国には行ったことがありません。

ドイツでは現地でSIMカードを入手するのは不可能?

photo by pixta

ほとんどの国でSIMカードを入手することは可能ですが、中には例外もあります。それがドイツです。ドイツでは2017年に施行されたプリペイドSIMカード販売に関する規制の影響により、海外旅行者が入手することがほぼ不可能になっています。

ちなみに、規制されている理由はテロ対策、とのこと。今後、このような法案がヨーロッパで広がるかもしれません。

仮に入手できたとしても、難しい手続きが待っています。ドイツへ旅行する方は基本的に「SIMカードは入手できない」と考えておきましょう。対策はアマゾンなどでSIMカードを事前購入すること。そうすれば、現地では何の不自由もなく使えます。

旅行前に、その国のSIMカード販売事情をチェックすることをおすすめします。販売が規制されている場合は早めに手配することを忘れずに。

 

海外から電話はできるの?

海外から電話する場合はSkypeやLineなどのインターネット電話を利用します。

これらのサービスは固定電話へかけることも可能。比較的、安価な値段で利用できます。なお、ロシアのようにLineが使えない国もあります。現地に行って慌てないためにも、事前に調べることを忘れずに。

ライター
新田 浩之 フリーライター

国鉄が民営化された1987年生まれ。神戸市出身です。高校の時に読んだある小説の影響で、中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシアに強い関心を持つことに。大学、大学院ではユーゴスラビアのことを勉強していました。2016年3月からライターとして神戸で活動しています。 直近では2015年9月から3ヶ月間、友人を訪ねながら、ヨーロッパ14カ国をめぐる旅を決行。ただ、イギリス、フランス、イタリア、スペインなどの西欧諸国には行ったことがありません。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング