other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

ヨンタオフー

Photo by shutterstock

日本のおでんによく似ている料理で、地元民に大人気です。フィッシュボール、揚げ物や野菜など、店頭のケースに並んだ具材から自分の好きなものを選び、お店の人に湯がいてもらいます。麺を一緒に入れて食べるのが一般的です。

 

クエ・パイティー

Photo by shutterstock

タルト生地を使った逆三角形の小さなカップの中に、千切り大根の甘煮や小エビ、錦糸卵などを入れて食べる前菜です。チリサンバルと呼ばれるピリ辛なソースをかけていただきます。

 

ポピア

Photo by shutterstock

エビや大根、ニンジン、キュウリ、レタスなどの具材を、卵と小麦粉で作られた薄い生地で巻いた料理です。小腹が空いたときに食べられる軽食のような存在で、非常にポピュラーです。

 

アヤム・ブアクルア

鶏肉をナッツと一緒に長時間煮込んだ、手の込んだ料理です。時間と手間をかけて作っただけあって、非常に繊細な味。酸味と辛味が絶妙で、鶏肉は口の中でホロホロ崩れるほど柔らかいです。

 

チキン・バター・マサラ

Photo by shutterstock

インドカレーの中でも、シンガポールで最も人気を誇るものの一つがチキン・バター・マサラです。トマト、クリーム、バターを入れたカレーで、コクだけでなく、スパイシーさと甘味のある深い味わいが魅力です。

 

カチャン

暑いシンガポールで大人気スイーツといえば、カチャン!カチャンとはシンガポールでは定番のマンゴーかき氷のことで、日本では高価な生マンゴーがたっぷりと入っています。南国らしいジューシーなカキ氷なのでおすすめです!

 

カヤトースト

カヤトーストは、マレーシアやシンガポールなどで定番の料理です。ココナッツミルクと卵、砂糖、パンダンリーフ(香草)を煮詰めて作ったカヤジャムとバターを挟んだトーストで、シンガポールでは朝食といえばコレです。

カフェでも気軽に食べることができますが、専門のレストランもあります。カヤジャムを買い、日本でも楽しむことができます。

 

ボボ・チャチャ

ボボ・チャチャは、具が沢山入ったおしるこのようなシンガポールのデザートです。サツマイモやタロイモを色とりどりのゼリーと一緒にココナッツミルクで煮込んだもので、やさしいマイルドな味です。

 

ボボ・ヒタム

「ボボ」はマレー語でお粥、「ヒタム」は「黒」という意味で、小豆と黒米を煮たものにココナッツミルクをかけて食べるスイーツです。見た目は黒いおしるこのようで、日本ではなかなか食べることができないのでぜひ挑戦してみてください。

 

シンガポールで食事をするならホーカーで!

シンガポールは物価が高いと聞いたことがあるかもしれません。実際に10年前と比べると、右肩上がりに物価は上がっており、レストランで食事をするのは結構値が張ります。

そんなとき、シンガポールのいたるところにある、ホーカーと呼ばれる地元の人が足を運ぶフードコートのような場所で食事を取ると、一回の食事が安価で抑えられ、かつ美味しい料理を堪能することができます。

チャイナタウンやインディアンタウンなどの移民街を始め、シンガポールの様々な場所でホーカーを見つけることができるので、一度は食事を取ってみてください。ホーカーでの決済は、現金のみが多めです。

 

シンガポールで抑えておきたい食事スポット

シンガポール国内には、シンガポールのランドマークであるマリーナベイ・サンズを見上げることができる、おしゃれなスターバックスがあります。マーライオンパークのすぐ近くにあるため、サンセットの時間帯や夕飯の帰りのライトアップなどを堪能することができます。インディアンタウンやチャイナタウンなどの移民街に行くことで、シンガポール以外の料理も美味しく食べることができるのも大きな特徴です。

■詳細情報
・名称:STARBUCKS The Fullerton Waterboat House店
・住所:3 Fullerton Rd, The Fullerton Waterboat House, 049215
・アクセス:フラートンホテルの目の前、徒歩すぐ
・営業時間:08:00〜23:00(金曜日・土曜日・祝日の前日は24:00まで)
・定休日:なし
・電話番号:6536-0849
・公式サイトURL:http://www.starbucks.com.sg/

 

シンガポールグルメを自宅で味わうならスーパーへ

シンガポールへ行くと先ほどご紹介したシンガポールグルメが帰国しても食べたくなるもの。実際に作ってみようかな…と日本で素材を探しても、調味料が見つからなかったりちょっと味が違うなど、なかなか本場の味に辿り着くのは難しいはず。

そんな時には、シンガポールのスーパーに行けばシンガポールグルメキットがたくさん置かれています。特にオススメなのが「PRIMA TASTE」というブランドのグルメキットが美味しいと評判です。

鶏肉の胸肉だけ日本で買えば、ソースもキットについているので、ソースに悩むこともありません。

 

多国籍なおいしさを味わって

シンガポールでは、あちこちに屋台やフードコートが存在しています。レストランでリラックスしながら地元の味を楽しむこともで良し。地元民の熱気を肌で感じたいなら、屋台やフードコートでリーズナブルに地元料理を食べるのも良し。

シンガポールならではのおいしい料理の数々、ぜひ挑戦してみてください。

other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング