その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

 

⒎メールアドレスを入力&確定

スクリーンショット 2016-02-29 21.08.33

Photo by www.justfly.com

最後にメールアドレスを入力します。支払い確定後、領収書や航空券のE-チケットなどが送られてくるので、間違えないように正確に入力しましょう。

「justfly.com」では、ここでパスワードを決めてアカウントを作ることができます。会員になると、予約のチェックや次回からの予約にも便利です。

そして最後に利用規約とプライバシーポリシーを確認し、問題がなければ「CONFIRM & BOOK」をクリックし、予約を確定しましょう。

 

リスクにも注意

スクリーンショット 2016-02-29 21.59.01

Photo by skiplagged.com

日本発の途中降機便チケットで、安価な便ははほとんどありませんが、アメリカ発着のものであれば結構な数のフライトが検索結果に出てくるようです。

例えば上記の画像は、ロサンゼルスからニューヨーク便の検索結果ですが、ダイレクトフライトで行くよりも途中降機便チケット(一番上)を予約した方が、約60ドル(約7000円)もお得に予約できてしまいます。

shutterstock_272597849

photo by shutterstock

しかし途中降機便チケットを予約する場合、リスクが伴います。例えば、空港で荷物を預けるとチケット上の最終目的地まで荷物が行ってしまうので、預けることはできません。

また天候による遅延などで別の乗り継ぎ空港に降ろされてしまい、結果目的地としている場所までたどり着けないという問題も起こり得ます。

上記のことを踏まえ、途中降機便チケットを予約する際は自己責任で利用することをお勧めします。

その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング