ライター
TKY 世界一周トラベルスキー・サーファー

スキー・サーフィン・旅をテーマに、世界一周や在住など50カ国歴訪。 大学生時代はワーキングホリデーからバックパッカーまで必死に旅に出る。 卒業後は一部上場企業にてスキープロスタッフを8年間務め社会経験を積む。 その後、スキー&サーフボードを積んでロードトリップ世界一周達成。 現在は独立しプロスキーヤー・山岳スキーガイド・サーフィンガイド・トラベルライターとして活動。 全国通訳案内士。利尻富士アンバサダー。 僻地でのローカル旅、ロードトリップが得意。

夏季登山ならこれがゴールとなりますが、富士山スキー・スノーボードはここからがスタートです。

山頂の神社とダイナミックな火口を眺めつつ、いざ滑る準備をしましょう。
 

至福の瞬間

IMG_2337

Photo by TKY

P5211887

Photo by TKY

P5211858

Photo by TKY

ここまで早い人で4〜5時間ほどです。長い人だと8〜10時間かけて登った苦労が報われる時がきました。

日本の天井から遥か遠くの都市や海を眺めつつ、スピーディーに重力を味わいます。ただし登りで足が疲れているので飛ばしすぎには注意。

富士山のマグマで出来た岩が見え隠れしヒヤヒヤしますが、別の惑星で滑っているかのような特別な風景が広がります。

景色を遮るものは何もありません。なんせ標高日本一なのですから!

 

登りの所要時間は何だったのかと思うほど、下りはあっさり滑り終わります。ただし、急な気圧変化に体調を壊さないように気をつけます。
 

まとめ

P5211811

Photo by TKY

ただの富士登山ではなく、さらにただのスキー・スノーボードでもなく、ちょっと気違いなチャレンジではありますが、日本一の山を滑るということにロマンを感じずにはいられません。

実際かなりハードで危険が伴うので、楽しいというよりは修行かと錯覚する瞬間も多々ありますが、それもすべて含めて富士山スキー・スノーボードチャレンジです。

 
重ねて書きますが、富士山スキーは常に危険と隣り合わせです。過去に死者や遭難者が多数出ていますので、安易な挑戦だけは慎むようにして下さい。

ライター
TKY 世界一周トラベルスキー・サーファー

スキー・サーフィン・旅をテーマに、世界一周や在住など50カ国歴訪。 大学生時代はワーキングホリデーからバックパッカーまで必死に旅に出る。 卒業後は一部上場企業にてスキープロスタッフを8年間務め社会経験を積む。 その後、スキー&サーフボードを積んでロードトリップ世界一周達成。 現在は独立しプロスキーヤー・山岳スキーガイド・サーフィンガイド・トラベルライターとして活動。 全国通訳案内士。利尻富士アンバサダー。 僻地でのローカル旅、ロードトリップが得意。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング