ライター
RORO PEACE BOATで世界一周

旅する映像クリエイター・旅する料理人。大学卒業後、PEACE BOATで初海外、世界一周の旅に出る。帰国後、次は日本を知るために、北から南まで約2年半旅をしながら働く生活を送る。訪れた国は29カ国、国内は45県を制覇。

 

魚津の「蜃気楼」


蜃気楼の街として有名なのが富山県魚津市。蜃気楼とは、自然現象の一つで、大気中の温度差により、光の屈折が起こって、遠くの風景が伸びたり反転して虚像が現れる現象のことです。

よく砂漠で蜃気楼が見えるなどと言われていますが、ここ富山でも見ることができます。

 

季節や気温、風などによって蜃気楼の形は変化し、同じ蜃気楼は見ることができないとも言われております。

蜃気楼が見やすい時期は、3月下旬から6月上旬までで、いくつかの条件が揃わないと見ることができません。

年に数回しか見られない時もあるので、見ることができればラッキーです!

 

■詳細情報
・名称:魚津の蜃気楼
・場所:魚津埋没林博物館 蜃気楼展望地点
・公式サイトURL:http://www.city.uozu.toyama.jp/contents/kanko/sinkirou.html

 

宝石の原石が拾える「翡翠海岸」


富山で宝石の原石、ヒスイを拾える海岸があるんです!ヒスイとは勾玉に使われる石のことで、ヒスイ海岸には五色に光るヒスイが落ちています。

勾玉は、持ち主を災いから守ってくれるパワーストーンとして重宝されています。

 

ヒスイを見付けたら、パワーストーンとして持ち歩くとよりパワーを発揮してくれそうですね。また夕日の観光名所としても知られているので、海で遊んだ後は夕日を眺めるのもいいと思います。

 

■詳細情報
・名称:ヒスイ海岸(宮崎・境海岸)
・住所:富山県下新川郡朝日町宮崎及び境
・アクセス:富山空港から車で55分
・公式サイトURL:http://www.shokoren-toyama.or.jp/~hisui/

 

見た目に驚く「ブラックラーメン」

6114190425_1dba66e13b_b

photo by ColdSleeper

塩・味噌・醤油・豚骨などラーメンには色んな種類がありますが、富山発祥のブラックラーメンもなかなかインパクトがあります。名前の通り、スープが真っ黒。

 

元々は頑張って働く労働者のために、濃厚醤油スープを作ったのが始まりです。

ブラックラーメンを販売しているお店もいくつかあり、好き嫌いは分かれるそうです。好奇心旺盛な方は、ブラックラーメンに挑戦してみてください。

 

ブラックラーメンのオススメ店

 

富山は海鮮の宝庫と言われており、ホタルイカ、寒ブリ、白エビなど様々な海鮮が美味しく食べられます。北陸新幹線も開通して、以前より訪れやすくなっています。

春から夏にかけての間が観光名所が増えるので、その時期に富山に訪れるのがおすすめです。

ライター
RORO PEACE BOATで世界一周

旅する映像クリエイター・旅する料理人。大学卒業後、PEACE BOATで初海外、世界一周の旅に出る。帰国後、次は日本を知るために、北から南まで約2年半旅をしながら働く生活を送る。訪れた国は29カ国、国内は45県を制覇。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング