ライター
新田 浩之 フリーライター

国鉄が民営化された1987年生まれ。神戸市出身です。高校の時に読んだある小説の影響で、中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシアに強い関心を持つことに。大学、大学院ではユーゴスラビアのことを勉強していました。2016年3月からライターとして神戸で活動しています。 直近では2015年9月から3ヶ月間、友人を訪ねながら、ヨーロッパ14カ国をめぐる旅を決行。ただ、イギリス、フランス、イタリア、スペインなどの西欧諸国には行ったことがありません。

13. Twitterで英語をつぶやく

photo by shutterstock
英語を学ぶといろいろなことにチャレンジしたくなるもの。最も気軽にチャレンジできるツールはTwitterではないでしょうか。ぜひ、いつも使っているアカウントとは別に英語専用のアカウントを作ってみましょう。

英語専用アカウントでは、英語で日々の生活をつぶやくといいですね。もしかすると、Twitterを通じて海外の友達ができるかもしれませんよ。

14. 外国人が集まるバーに行ってみる

photo by shutterstock
都会ですと、外国人が集まるバーを訪れるのはいかがでしょうか。インターナショナルな雰囲気に浸れることはもちろん、きっと外国人とお話ができるでしょう。

もちろん、相手とのトークは英語でやってみましょう。きっと、相手は親切に答えてくれるはずです。人見知りな方は友人と一緒に行くといいですね。

15.Instagramを使う

photo by shutterstock
Instagramで英語の文章を書いたり、英語のハッシュタグを付けたら一石二鳥です。英語の勉強になることはもちろん、海外からのフォロワー数が増えます。なかなかフォロワー数が増えないなと思ったら、一度試してみてください。

created by Rinker
¥1,430 (2020/09/27 22:22:41時点 Amazon調べ-詳細)

16.音読する

photo by shutterstock
語学で大切なことは一にも二にも音読。音読することで、英語のリズムや文法を体で覚えていきます。できれば毎日、音読練習をするようにしましょう。まとまった文章を1日10回程度、音読するといいでしょうね。最近では音読向けの教材も販売されています。

17.ロールプレイで学ぶ

photo by shutterstock
ビジネス英会話の場合、ロールプレイで学ぶことはとても大切です。ビジネス英会話では名刺交換などで独特の表現が用いられます。それらの表現を一般の英会話で学ぶことは難しいです。また表現を用いる際のタイミングも重要です。ロールプレイは1人ではできないため、ビジネス英会話をよく知っている方と練習するといいでしょう。

18.いろいろな英語を学ぶ


「英語」と一言でいっても、アメリカ英語、イギリス英語、オーストラリア英語の間では発音や表現が異なります。日本の公立学校ではアメリカ英語を学ぶので、イギリス英語を聞いたらあまりの違いに驚くかもしれません。まずYouTubeなどでアメリカ英語以外の英語を聞いてみましょう。

19.身の回りのものを英語で言ってみる

photo by shutterstock
意外とTOEIC高得点の方でも身近なモノを英語で表現するのは難しいものです。時間があるときに身近なモノを英語で言う練習をしてみましょう。辞書を使うのは効率が悪いですから、単語帳を使うことをおすすめします。

created by Rinker
¥1,430 (2020/09/27 22:22:59時点 Amazon調べ-詳細)

20.英語の発音に注意する

photo by shutterstock
英語を何気なく発音していませんか? その音は正しいですか? 発音が改善されるとリスニング力も大きく向上します。なぜなら、正しく発音できない音は正確に聞き取ることができないからです。気になる方はアルファベッドに立ち戻って、正しい発音の仕方を復習しましょう。

created by Rinker
KADOKAWA
¥1,760 (2020/09/27 22:22:53時点 Amazon調べ-詳細)

社会人が英語を学ぶ時に大切な10のこと


なかなか時間がなくて全然勉強できる時間が作れない…。本当に上達しているのかとても不安…。一人で黙々と勉強をしすぎてしまうと、どうしてもこういうことが起きてくるもの。そこで気持ちが落ちてしまうとそのまま勉強が続かなくなってしまいます。そこで気をつけたい大切な5つのことをご紹介します。

目標を決める

まずは目標を決めましょう。すぐ達成できる方ものでも、長期的なものでもどちらでも大丈夫。自分がなんのために英語を勉強しているのかをまずは把握するところから始めてみましょう。適宜見直していくことで自分の

毎日の勉強時間を決めておく

英語の勉強は毎日することで少しずつ培っていき、レベルアップしていくもの。そのため、毎日の勉強時間を決めておくことが非常に重要です。朝起きて勉強をするのか、夜帰って来てするのか、通勤の時間帯に行うのか…。自分の中でルールを決めておくことで、勉強が習慣化するのでとてもおすすめです。

日常を英語で埋め尽くす

例えば朝英語のニュースを聞いたり見たりする、SNSは英語で発信する、独り言を英語に変えてみる…などなど、日常から英語を利用することにより、日常英会話が身に染みていくのは非常に早いのです。これは映画『バイオハザード ザ・ファイナル』でハリウッド進出を果たしたモデルのローラも行なっていた英語勉強法。

自分の身の回りから変えていくことで、いざという時に英語がパッと出るような頭に、どんどん変わっていきます。

息抜きも忘れないように

英語の勉強は誰かと話さない限り、勉強の成果を実感することは少ないのです。闇雲に一生懸命勉強をするよりも、たまには何も考えず好きな映画やドラマを見たり、音楽を聞くことも大切です。勉強だと思ってみる映画と、ただ純粋に面白いと思ってみる映画は全然違います。ぜひ英語を嫌いにならない程度に頑張って勉強をしていきましょう。

定期的に実践の場を設ける

日本は日本語という言語で全てを完結できてしまう、世界的には珍しい国の一つなので、街で必ず英語を使わないと生活できない…なんてことは起きませんよね。反対に英語を勉強している人にとっては、なかなか上達できにくい環境が作られているのです。

しかし言語はアウトプットがすべて。アウトプットの量で英語が身について来ます。例えば言語交換サークルや、イベントなどに定期的に顔を出して、英語で話すトレーニングをすることをおすすめします。日中に行われることもあるので、一人の女性でも安心して参加できるのが特徴です。

ぜひアウトプットの機会をどんどん増やしていってくださいね。

4技能をバランスよく勉強することを意識する

英語に限らず語学学習では「聞く」「話す」「書く」「読む」の4技能をバランスよく勉強することが大切です。英語を使う多くの企業でも、この4技能が求められています。とは言っても独学で4技能を勉強するのは大変です。オンラインスクールや英語の試験を使うのも有効な手段といえるでしょう。

一般の英会話とビジネス英会話は違うことを知る

ビジネスで英語を使う方は一般の英会話とビジネス英会話が異なることに気をつけましょう。ビジネス英会話では自己紹介や名刺交換などのシーンにより、独独の表現を用います。できることならロールプレイを交えて、ビジネス英会話を学ぶことをおすすめします。

戦略を考える

英語を勉強するにあたり目標を立てると同時に戦略を考えることも重要です。たとえば1カ月後の目標とするレベルに向かって、どの教材を使って、どのように勉強するかというプランです。初心者だと戦略を立てること自体が難しいため、民間会社の英語コンサルティングに相談するのもいいでしょう。

英会話スクール、オンラインスクールを選ぶ際はよく考えて

国内には数多くの英会話スクールやオンラインスクールがあります。それぞれのスクールによって、カリキュラムやテキストも違います。さまざまなスクールを比較検討することで、自分のニーズにあったスクールを選びましょう。多くのスクールでは無料体験レッスンが受けられます。無料体験レッスンを受けた際の印象も参考になりますよ。

インターネットの環境をよくする

英語の勉強と関係なさそうに見えますが、インターネット環境をよくすることはとても大切です。YouTubeやオンラインスクールで回線が切れたら、英語の勉強に集中しにくいものです。LAN無線親機が遠い場合は中継器を購入することをおすすめします。中継器は1,000円台から購入でき、格段に通信速度がアップします。

最後に

今回紹介した勉強法はほんの一例です。ぜひ、様々な手段を駆使して「語楽」してくださいね。

ライター:(社会人が英語を学ぶ時に大切な10のこと(1~5))

TABIPPO×SchoolWith 共同「旅人応援プラン」始めました!

旅人留学プランキャンペーンとは、「TABIPPO」と「School With」が提携して行っている「旅人応援プラン」です。

■School Withとは…国内最大留学口コミサイトを運営する、留学エージェント。
「あなたの旅や人生の幅を広がるよう、英語を習得して新たな一歩を踏み出してほしい」という思いで今回の「旅人応援プラン」が始まりました!

こちらでお申し込みいただけますと、
①TABIPPO著書の「ひとり旅英会話 BOOK」を全員にプレゼント
②TABIPPO主催の英語関連イベントに無料ご招待
③留学体験記を書いたら5000円キャッシュバック
などなど、豪華特典がついてきます!

まずはSchool Withに「無料会員登録」して学校情報、口コミなどをチェックして、留学の夢を膨らませてみてはいかかですか?

詳細はこちらから

ライター
新田 浩之 フリーライター

国鉄が民営化された1987年生まれ。神戸市出身です。高校の時に読んだある小説の影響で、中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシアに強い関心を持つことに。大学、大学院ではユーゴスラビアのことを勉強していました。2016年3月からライターとして神戸で活動しています。 直近では2015年9月から3ヶ月間、友人を訪ねながら、ヨーロッパ14カ国をめぐる旅を決行。ただ、イギリス、フランス、イタリア、スペインなどの西欧諸国には行ったことがありません。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング