南米旅行で食べたいおすすめのB級グルメ17選

Pocket はてブ

チョリパン(Choripan)


チョリパンはアルゼンチンの代表的な軽食で、ブエノスアイレスにはチョリパンを売るお店が並んだチョリパンストリートがあるほどです。大きなチョリソをはさんだサンドイッチですが、玉ねぎやトマトなどをトッピングします。

 

モンドンゴ(Mondogo)

1195px-Mondongo_o_patasca

photo by Nikofabio

1024px-Sopa_de_mondongo_del_Chocolos_30062011

photo by Dtarazona

アルゼンチンやコロンビア、ペルーで食べられているモンドンゴは、牛の臓物を野菜とともに塩味で煮込んだスープです。食べる時にライムを絞ったりコリアンダーを加えて味を引き締め、アボカドを入れます。レストランではご飯と一緒に出されることが多いです。

 

セビッチェ(ceviche)

166069022_9046ba1570_b

photo by David and Katarina

1024px-Ceviche_mixto_con_zarandajas

photo by Dtarazona

2284633730_e90aee05e9_o

photo by Rinaldo W.

セビッチェは生の魚やエビ、タコなどにタマネギとトマト、香辛料などを加えてマリネした料理です。太平洋岸のペルー、メキシコ、エクアドルなどの新鮮な魚介が手に入る地域で作られています。

ペルーでは国民食とも言われ、前菜としてだけでなく、トウモロコシや豆、芋などを添えて主菜としても食べられています。エクアドルのセビッチェはエビや貝などの冷たいスープでペルーのものとは見た目も味も違います。

 

パステル・デ・チョクロ(Pastel de choclo)

9413694178_33a109276c_b

photo by GraceconF

6967499696_4cab3aebcd_b

photo by Wendy Schotsmans

パステル・デ・チョクロは、チリ中部の伝統料理ですが、今ではボリビア、ペルー、アルゼンチンでも食べられています。鶏のもも肉の上に牛挽肉や玉ねぎ、ゆで卵、オリーブなどを炒めたものをのせ、トウモロコシのペーストをかぶせてオーブンで焼きます。

 

アレパ(arepa)

1024px-Arepa_de_trigo

photo by Pintoandres90

1024px-Arepa_asada

photo by Kazem

1024px-Arepa_de_huevo_por_dentro

photo by Jdvillalobos

コロンビアやベネズエラで食べられているトウモロコシの薄いパンをアレパと言います。プレーンなものだけでなく、中にチーズを入れたアレパ・アサーダや卵を入れたアレパ・デ・ウエボ、砂糖を加えた甘いアレパもあります。

 

ロモサルタード(Lomo Saltado)

20217229259_829e663f2f_b

photo by Gloss Girl

3148908557_15478d0a0a_b

photo by ShashiBellamkonda

中国からペルーに移民してきた広東の人々が、ペルーの食材を使って作った料理をたチファ料理と言い、リマには6,000軒以上のチファのレストランがあります。

ロモサルタードもチファ料理の1つで、牛肉と野菜を醤油ベースの中華風味付けで炒めますがトマトの酸味が美味しく、大量のフライドポテトを添えたり一緒に炒めたりするのが特徴です。

 

チビート(Chivitos)

3231784695_a9edfa9a54_b

photo by edkohler

3231785371_096d716dbe_b

photo by edkohler

ウルグアイのチビートはハンバーガーのようなサンドイッチです。シュラスコで焼いた肉と野菜のほかにベーコンやゆで卵などをはさみ、必ずオリーブの実をはさむのが特徴です。

 

タマーレ(Tamale)

Tamales_Salvadoreños_2

photo by Ll1324

エクアドルをはじめペルーやコロンビアでも食べられているタマーレはアンデスの伝統食です。トウモロコシの粉を練ってバナナの葉で包んで蒸したタマーレは、具材に鶏肉、豚肉を使ったり、スパイスの効かせ方など地域によって少しずつ味わいが違います。

エクアドルの海岸地方では、トウモロコシではなく青いバナナを使ったものもあります。

 

ドゥルセデレチェ(Dulce de leche)

コンデンスミルク、重曹、黒砂糖を煮詰めたクリーミーなソースで、このソースをプリンなど様々なスイーツにかけて食べるのがアルゼンチン流です。

 

アルファホル (Alfajor)

Ninaさん(@ohmybowl)がシェアした投稿 – 2017 10月 14 12:43午後 PDT

チリやアルゼンチンなどで大人気のスイーツといえば、やはりアルファホル!牛乳をキャラメルのように煮詰めた「ドゥルセ・デ・レチェ」と呼ばれる甘いミルクジャムをクッキーに挟み、外側をチョコレートでコーティングしたスイーツです。

 

まとめ

南アメリカのB級グルメは、素朴で材料の味わいを楽しめるものが多いようです。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

TABIPPO.NET編集部
若者が旅する文化を創る!
全員が世界一周を経験したメンバーが学⽣時代に作った組織がTABIPPOです。設立して4年半、2014年4⽉に株式会社になりました。とにかく旅が好きで、たくさんの人に旅を広めたいと思っ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

グルメ特集

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品