ライター
022おふじ リアルタイムでバリ島情報と旅の様子をアップ

子供の頃から転勤続き、いつの頃からかひとつの場所に定住することが苦手になり、日本全国世界中を行ったり来たり、ここ10年はインドネシアのバリ島をベースに定住していましたがさすがに10年で放浪癖が再燃!日々安住の地を求め、あっちにふらふらこっちにふらふら、旅するように生き、生きるために旅をする、バッカパッカー(笑)022おふじです。FBではリアルタイムでバリ島情報と旅の様子をアップしています。友達申請大歓迎です!旅人、サーファー、変態さん、誰でも申請ください。旅の記録代わりにブログも好評です↓

 

特典その3.巡礼者用特別メニュー!

photo by 022おふじ

巡礼路上のレストランやバーにはどこでもmenu del peregurino(巡礼者メニュー)という、サラダやパスタとメインにワインがだいたい1本ついて、デザートまで付いてくる定食のようなものが7ユーロ(840円)〜15ユーロ(1,800円)で食べれます。価格もお得な上にボリューム満点です!

上の画像は牛追い祭りで有名なパンプローナで食べた巡礼者メニューです。ワイルドな骨つきステーキにラビオリのカルボナーラ、デザートはフルーツのコンポートとワインも1本ついて大満足です。

 

特典その4.レストランだけじゃない!自炊派もお得!

photo by 022おふじ

巡礼者用宿泊施設アルベルゲには、自炊用のキッチン付きの施設が多くあります。無料や寄付で使用できる食材もおかれているため、食費を節約することもできます。世界中から巡礼者が集まるため、食材をシェアしたりできるので、1食当たり2ユーロ(約240円)〜5ユーロ(約600円)ほどで食べることが出来ます。

この値段でイタリア人が作るパスタだったり、イギリス人の作るサンドイッチだったり、韓国人の作る韓国料理やブラジル人の作るフェイジョアーダとか、世界各国の家庭の味が楽しめるのも大きな特徴だと言えます。

 

その他にも寄付制のアルベルゲでは食事付きの場合もあり、みんなで調理したりスペイン人のオスピタレイロ(お世話係)が本場のスペイン家庭料理を作ってくれたりと美味しい特典も盛りだくさんです。

 

特典その5.巡礼路上にはその他にも無料や寄付のお得がいっぱい!

photo by 022おふじ

さすがはキリスト教の聖地巡礼地、その巡礼路上では深い信心、親切心、カミーノを愛しているからなど様々な理由から、たくさんの方がボランティアや寄付制で軽食やドリンクを振舞ってくれたりします。他にも音楽を演奏してくれたり、疲れた足をマッサージしてくれたりとたくさんの親切に出会う事ができます。

photo by 022おふじ

イラーチェにあるワイン工場では蛇口をひねれば無料でワインが飲めるワインがあります。ここも巡礼者のためにワイン工場が毎日一定量ですが無料でワインを提供しています。こんな人達の親切心をお得と書くのはどうかと思いましたが、その親切心に触れられるのもカミーノ巡礼の特徴と言えると思います。

 

特典その6.博物館や歴史的建造物や教会などの入場料が無料や割引価格になる!

photo by 022おふじ

クレデンシャル(巡礼手帳)を提示することで、巡礼路上にある博物館や美術館や入場料のかかる大聖堂やサグラダファミリアで有名なガウディの建築物など、入場料が無料になったり、割引価格で入場できたりします!

画像のアストルガのガウディ設計の司教館は必見です。

 

特典その7.巡礼証明証があれば、帰りの電車やバスも割引に!

photo by 022おふじ

巡礼の最終目的地サンティアゴデコンポステーラに見事到達して、巡礼証明証を発行してもらえればサンティアゴデコンポステーラからの電車やバスで次の目的地までの交通費を窓口に巡礼証明書を提示することで、巡礼者用割引運賃が適用されます!

 

特典その8.世界中の友人、知人ができる!

photo by 022おふじ

これが、この巡礼路における最強で最高の特典です!本当にたくさんの国々から、この巡礼路には歩きに来ている人がいるので、毎日が国際交流ができます!ヨーロッパはもちろん、アメリカ/カナダ/韓国/南アフリカ/ブラジル/アジア諸国/フィンランドなどなど、たくさんの友達ができます。

歩いている理由はみんなそれぞれですが、ゴールとして目指している場所はみんな同じです。同じ目標で歩いている巡礼者同士は打ち解けるのも早いです。これから世界を旅する予定の方は、これから行く先に友人ができていたら、心強いこと間違い無しです。

 

リアルな情報をゲットできることはもちろん、家に招待されたりとうれしい特典です。僕も巡礼後仲良くなったドイツ人の友人宅に招待され、最高の時間を過ごすことができました。この旅で受ける最高の特典、それは友というかけがいのない出会いがあることです。

まとめ

photo by 022おふじ

いかがですか?スペイン旅行にカミーノ巡礼を組み込むことで、かなり旅費を節約できることはもちろん、刺激的な毎日が送れること間違い無しです!僕は比較的のんびりと900kmの道のりを48日間かけて歩いたのですが、僕の25年の旅人人生で、これほど刺激的で満足度の高い旅は初めてでした。

巡礼の後半になると旅が終わって欲しくなくて、1歩1歩の歩幅が小さくなってしまうくらいでした。

 

この特典を上手に使うことができれば、物価の高いスペインでも宿泊費生活費を1,000円以下に抑えることも可能です。物価の高さでスペイン旅行を渋っているなら、巡礼してみませんか?きっと素晴らしい経験がまっています!

最後に、カミーノという巡礼路は、異教徒にもどんな人にも開放されていて、目的もレジャーやスポーツとなんでもありで、僕らを迎え入れてくれます。が、キリスト教の方々にとっては神聖な道です。深い信心から巡礼している人もいますし、この道を保護していこうと努力している方もたくさんいます。

この道がいつまでも素敵な状態でいられるように節度をもち、敬意を払って巡礼を楽しむことは気持ち良く特典を受けるためにも多少なりとも必要なことです。今年はどこの巡礼路を歩く事ができるかなぁ 022おふじでした。

ライター
022おふじ リアルタイムでバリ島情報と旅の様子をアップ

子供の頃から転勤続き、いつの頃からかひとつの場所に定住することが苦手になり、日本全国世界中を行ったり来たり、ここ10年はインドネシアのバリ島をベースに定住していましたがさすがに10年で放浪癖が再燃!日々安住の地を求め、あっちにふらふらこっちにふらふら、旅するように生き、生きるために旅をする、バッカパッカー(笑)022おふじです。FBではリアルタイムでバリ島情報と旅の様子をアップしています。友達申請大歓迎です!旅人、サーファー、変態さん、誰でも申請ください。旅の記録代わりにブログも好評です↓

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング