writer

トラベルライター、旅する着付師 1989年生まれ、文化服装学院卒業後、映画や舞台の衣裳会社で5年間、歌舞伎や日本舞踊の舞台、auの三太郎CMなどの着付けを担当。 忙しい日々の中、初めての海外一人旅で行ったベトナム・サパの少数民族の暮らしを見て、人生の価値観が大きく変わる。帰国後、退職し縁あってTABIPPOのライターとして活動中。 人生のテーマは「変わり続けること」 不安定の中にある安定するポジションを手探りで模索しながら、生きてます。

 

熊本復興の願いも込めて

c07b133a-3977-4776-88ea-1e10e14ff16d
2011年3月11日に起きた東日本大震災。世界一周中だった二木さんは、ボリビアのチチカカ湖の上でそのニュースを知ることに。
そのときは、詳しい情報もなかなか知ることが出来ず、何もできなかったことが心の中に残っていました。

そして2016年4月に熊本地震が起きました。今度は、いま自分にできることをしようと思い、自分のつくるゲストハウスに熊本産の竹を使い、熊本の竹あかり演出家とコラボレーションしてデザインすることを決めました。
博多から、九州そして世界を明るく照らすようなゲストハウスになって欲しいという願いも込もっています。

 

目標金額は100万円!リターンは宿泊券に竹あかりランプなど

11a6a725-e41c-43f8-a808-1138ceee25b0

支援のリターン(お返し)には、宿泊券と飲み放題がセットになったものや、竹あかりを使ったランプシェードなどがあります。
25歳以下の方限定で宿泊券とドリンクが付いて3000円から支援できるコースも。

リターンの竹あかりランプシェードは、竹あかり演出家の方たちの指導のもと、スタッフみんなで心を込めて手作りしてくれたものが届きます。

 

九州に住んでいる人や、九州を旅してみたいと思っている人は、この機会に応援してみてはどうでしょうか?

 

writer

トラベルライター、旅する着付師 1989年生まれ、文化服装学院卒業後、映画や舞台の衣裳会社で5年間、歌舞伎や日本舞踊の舞台、auの三太郎CMなどの着付けを担当。 忙しい日々の中、初めての海外一人旅で行ったベトナム・サパの少数民族の暮らしを見て、人生の価値観が大きく変わる。帰国後、退職し縁あってTABIPPOのライターとして活動中。 人生のテーマは「変わり続けること」 不安定の中にある安定するポジションを手探りで模索しながら、生きてます。

RELATED

関連記事