ライター
狭間 純平 世界一周経験者

1994年宮城県生まれ。一橋大学法学部。大学入学後はヒッチハイクの経験を生かして任意団体、東京旅人会を創設・運営する。また、株式会社TABIPPOでWEB/SNSを使ったマーケティングを学ぶ。その後、世界一周CAREERPACKER PROJECTと題して、315日間で45ヶ国83都市を回る。起業家、ビジネスマン、NPO/NGO、青年海外協力隊、アーティスト、ジャーナリストなど計300人以上の日本人と出逢い、その様子をブログ(http://www.junpeihazama.com/)で発信。

自己紹介の練習をする

photo by ShutterStock

留学に行くと自己紹介は必須。友人が増えれば増えるほど、あなたの趣味や生活のことを話す機会も一気に増えます。

・出身
・好きなこと
・日本での生活(何を学んでいるかなど)
・最近のニュースについて

単語の他に、スラスラ話せるように短文を用意しておくと、良いかと思います。

 

アプリで勉強をする

Photo by Shutterstock
単語を勉強するためのアプリから、無料で英語のニュースを見ることができるもの、さらにはアプリから動画をみながら英語の勉強をすることができるものなど、様々な英語に関するアプリが登場しています。

電車での通勤・通学途中など、空いた時間にサクッと英語に触れることができるのが特徴的。英語の勉強は日々の小さな積み重ねが重要です。

留学でしっかり勉強するのはもちろん、渡航前にも英語に慣れておくことが大切です。

 

できれば発音練習も!

shutterstock_320923037

photo by shutterstock

最後にここまでできれば完璧ですが、発音の練習もしておきましょう。日本人は特に英語の発音が苦手だとされていて、フィリピン留学をすると例えば「r」と「l」の違いで何回も先生から指摘されるかと思います。

英語は伝わればいい!という考えもありますが、発音がひどいと自分の伝えようとしている単語がうまく伝わらず、結局単語は知っているけど相手に伝わらないというオチが待っています。

 

フィリピン留学は留学前の準備で決まる!

フィリピン留学に行く人はとりあえず行けば英語が話せるようになるだろうという風に考えてしまう人が多いです。実際はそんなことはなく、留学前にしっかり英語の勉強をした人が短期間で効率的に成果をあげています。

せっかく時間とお金をかけての留学なので、後悔のないようにしっかり準備して留学に臨みましょう!

 

TABIPPO×SchoolWith 共同「旅人応援プラン」始めました!

旅人留学プランキャンペーンとは、「TABIPPO」と「School With」が提携して行っている「旅人応援プラン」です。

■School Withとは…国内最大留学口コミサイトを運営する、留学エージェント。
「あなたの旅や人生の幅を広がるよう、英語を習得して新たな一歩を踏み出してほしい」という思いで今回の「旅人応援プラン」が始まりました!

こちらでお申し込みいただけますと、
①TABIPPO著書の「ひとり旅英会話 BOOK」を全員にプレゼント
②TABIPPO主催の英語関連イベントに無料ご招待
③留学体験記を書いたら5000円キャッシュバック
などなど、豪華特典がついてきます!

まずはSchool Withに「無料会員登録」して学校情報、口コミなどをチェックして、留学の夢を膨らませてみてはいかかですか^^

詳細はこちら→ TABIPPO×SchoolWith 共同「旅人応援プラン」

ライター
狭間 純平 世界一周経験者

1994年宮城県生まれ。一橋大学法学部。大学入学後はヒッチハイクの経験を生かして任意団体、東京旅人会を創設・運営する。また、株式会社TABIPPOでWEB/SNSを使ったマーケティングを学ぶ。その後、世界一周CAREERPACKER PROJECTと題して、315日間で45ヶ国83都市を回る。起業家、ビジネスマン、NPO/NGO、青年海外協力隊、アーティスト、ジャーナリストなど計300人以上の日本人と出逢い、その様子をブログ(http://www.junpeihazama.com/)で発信。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング