アウシュビッツ強制収容所から学ぶこと【負の遺産】

Pocket はてブ

日本人のガイドがいます

DSCF5239コピー

海外の博物館や美術館などに行っても、言葉の壁で何の展示かはっきり分からないなんてこともありますよね。でも、アウシュビッツ=ビルケナウ強制収容所には唯一の外国人ガイドの中谷剛さんという方がいます。

他のガイドは全てポーランド人で戦争を経験した人なのに対し、中谷さんは日本人で戦争を経験していない世代の方です。しかし中谷さんは公認のガイドとして、私たち日本人に日本語でしっかりと丁寧に説明をしてくださいます。

英語が分かる人でも、やはり母国語の日本語のほうが心にストレートに入ってくるものだと思います。

団体ツアーが入ってる日はお願いできませんが、個人での申し込みはまとめて一緒にガイドしてくれます。中谷さんのメールアドレス(nakatani@wp.pl)に直接連絡をしてアポイントを取ってみてください。

 

クラクフからのアクセス

DSCF5208コピー

クラクフ本駅に隣接されたバスターミナルからOswiecim行き(オシフィエンチム行き)のミニバスに乗り1時間ほどです。帰りも駐車場から定期的にバスが出てるのでアクセスは良いです。

入場料は中谷さんの場合、ガイド料込みで全員で250ズローティー(約8250円)でした。ちなみに私は1人で参加し、他の個人で来てた方2人と一緒にガイドしていただいたので、1人2700円ほどでした。

 

私達が知らなければいけない事

とっても真面目な記事になりましたが、戦争の経験者が少なくなってきている今、私達がどんどん伝えていかなければならないと思います。

学校での勉強が全く出来なかった私も、ここアウシュビッツ=ビルケナウ強制収容所ではとてもたくさんのことを学ぶことができました。旅って何?と聞かれ、私は「旅は学校です」と答える原点になった場所です。

旅をする上で世界のことに目を向けるのはとても大切!ぜひたくさんの人に訪れてもらって、たくさんのことを吸収してもらえたらなと思います。

all photo by ayumi hara

1 2
Pocket はてブ

WRITER

原歩未
五感の向くままに旅をする
はじめまして。ワーホリやバックパッカー、世界一周含めて4年間ふらーっとしている歩未です。ニックネームは、呼び間違いからYummy(ヤミー=美味しいの意味)です!18歳のとき高橋歩さんの「世界一周し…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

ポーランドのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品