その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

奥渋谷

渋谷東急の脇道を北上すると、神山町商店街という場所にぶつかります。この場所は、「奥渋谷」と呼ばれ、ごみごみした渋谷の印象を覆す静かでオシャレなスポットとして最近人気を集めています。

洒落たカフェやバー、書店や雑貨店などが立ち並ぶ奥渋谷はとても落ち着いていて、夏の暑さと人ごみで火照った体を落ち着かせてくれることでしょう。

■詳細情報
・名称:奥渋谷(おくしぶや)
・住所:東京都渋谷区神山町
・アクセス:JR渋谷駅から徒歩10分

 

青梅市納涼花火大会

 8997983246_eb5ff5e974_bphoto by  Chris Sorge

花火大会と言えば、人でごった返した中で花火の綺麗さよりもストレスの方が勝って終わってしまうのがセオリーとなっていますが、この青梅市納涼花火大会は、都内での花火大会よりも、そのようなイライラが少なめで楽しめるイベントとなっています。

約3200発の花火が夜空を彩るこの花火大会は全席有料となっており、人手をある程度制御しているのが特徴です。行き帰り等多少は込み合うかもしれませんが、都内の真ん中で見る花火大会よりはずっと花火に集中してみることが出来るはずです。

■詳細情報
・名称:青梅市納涼花火大会(おうめしのうりょうはなびたいかい)
・日程:2015年8月1日(土)
・開始時間:19時39分〜20時40分頃
・住所:東京都青梅市
・アクセス:JR青梅駅から徒歩10分
・公式URL:http://hanabi.walkerplus.com/detail/ar0313e00897/

 

地下鉄博物館

東京を縦横無尽に走る地下鉄。普段使っている東京の地下鉄の秘密がわかるスポットが地下鉄博物館です。地下鉄博物館は公益財団法人メトロ文化財団が運営する博物館。

そのため、なかなか本格的な造りになっています。注目はやはりシミュレーター。いろんな路線の運転にチャレンジしてみましょう。

■詳細情報
・名称:地下鉄博物館
・住所:東京都江戸川区東葛西6-3-1
・アクセス:地下鉄東西線「葛西駅」から徒歩すぐ
・営業時間:10:00~17:00
・定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
・電話番号:03-3878-5011
・料金:大人210円
・所要時間:1時間
・オススメの時期:いつでも
・公式サイトURL:http://www.chikahaku.jp

 

東京ステーションギャラリー

いつも大混雑する東京駅。そんな東京駅で混雑を避けられるスポットが東京ステーションギャラリーです。東京ステーションギャラリーはその名のとおり、東京駅にある美術館。駅にある美術館といっても、なかなかの本格派です。

毎回、趣向を凝らした企画展を行っているのでチェックしてみましょう。なお、館内は時計が少ないので列車の乗り遅れにはご注意を!

■詳細情報
・名称:東京ステーションギャラリー
・住所:東京都千代田区丸の内1-9-1
・アクセス:東京駅丸の内北口内
・営業時間:10:00~18:00(金曜日は20:00まで)
・定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
・電話番号:03-3212-2485
・料金:展示によって料金が異なります
・所要時間:1時間
・オススメの時期:いつでも
・公式サイトURL:http://www.ejrcf.or.jp/gallery

 

江戸東京博物館

土日になると、東京都内にある博物館の多くが混雑しています。私が訪れた中で大混雑せず、かつ満足度が高かった博物館が江戸東京博物館です。この博物館は江戸、東京をあらゆる角度から紹介しています。展示物の中には懐かしのファミコンまでありますよ。

また、江戸東京博物館は国技館の近くにあります。国技館とセットにして訪れるのもおもしろいでしょう。なお、江戸東京博物館は2018年3月31日まで休業となっています。

■詳細情報
・名称:江戸東京博物館
・住所:東京都墨田区横網1-4-1
・アクセス:JR「両国駅」西口から徒歩3分
・営業時間:ホームページをご覧ください
・定休日:ホームページをご覧ください
・電話番号:03-3626-9974
・料金:一般600円
・所要時間:2時間
・オススメの時期:いつでも
・公式サイトURL:https://www.edo-tokyo-museum.or.jp

 

等々力渓谷

世田谷区のど真ん中でとんでもなく癒される穴場スポットと名高い等々力渓谷。東急大井線等々力駅から徒歩5分のところにある自然豊かなスポットは、いつものビル街を離れてマイナスイオンをたっぷり味わいたい方にぴったりです。

等々力渓谷は日陰ばかりなので、暑すぎることもなく歩けるでしょう。疲れたら甘味茶屋「雪月花」に入って一休みもできます。

■詳細情報
・名称:等々力渓谷公園
・住所:東京都世田谷区等々力1丁目22
・アクセス:東急大井町線等々力駅から徒歩3分
・営業時間:24時間営業
・電話番号:03-3704-4972
・公式サイトURL:http://www.city.setagaya.lg.jp/shisetsu/1217/1271/d00004247.html

 

ユナイテッド・シネマ

ユナイテッド・シネマはただの映画館ではありません。ユナイテッド・シネマは4Dの体験型作品が楽しめる映画館です。雪のシーンでは本物の雪が降り、嵐が来ると風と雨が。そのほかに香りや霧など、映画に合わせ全10種類の衝撃を再現しています。

特殊なメガネをかけて観る3D作品よりも、もっとリアルな映画の世界が楽しめるため、いつもの映画デートも特別なものになるでしょう。

■詳細情報
・名称:ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場
・住所:東京都港区台場1-7-1 アクアシティお台場 内
・アクセス:ゆりかもめ台場駅より徒歩1分またはりんかい線東京テレポート駅から徒歩6分
・電話番号:0570-783-804
・料金:【大人】2D作品 2,800円、3D作品 3,200円
・オススメの時期:
・公式サイトURL:http://www.unitedcinemas.jp/odaiba/index.html

 

日本科学未来館

東京・お台場にある日本科学未来館は、大人も夢中になれる博物館です。大迫力で人気のプラネタリウムや、セラピー用の犬ロボット・人間そっくりのアンドロイド、さらには2050年の世界を体験できるエリアなど、最新技術を駆使した近未来が広がっています。

昔のものを展示してある博物館も歴史を感じることができて面白いですが、涼しいクーラーの施設内で実際に起こりうる未来を見ることができる日本科学未来館は、デートスポットにもぴったり。

■詳細情報
・名称:日本科学未来館
・住所:東京都江東区青海2-3-6
・アクセス:新交通ゆりかもめ船の科学館駅より徒歩約5分、テレコムセンター駅より徒歩約4分
・営業時間:10:00~17:00
・定休日:火曜日(火曜日が祝日の場合は開館)、年末年始(12月28日~1月1日)
・電話番号:03-3570-9151
・料金:大人620円、18歳以下210円
・所要時間:2時間〜3時間
・公式サイトURL:https://www.miraikan.jst.go.jp/

 

まとめ

いかがでしたか。人の終結する東京には、まだまだ穴場スポットがたくさん埋もれているはずです。この夏は人ごみを避けて、大都会東京でゆったり、のんびりと夏を過ごしてみませんか。

その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング