writer
大家 さおり バックパッカー/17カ国を訪問

20歳の時に初めてのひとり旅をして以来、旅の魅力にハマり現在までに17カ国を訪問!バックパッカー、海外ボランティア、フィリピン留学、オーストラリアへワーキングホリデー…と様々な海外生活を経験しています。

周辺には新鮮な魚介類を使ったレストランやマーケットなどもあるので1日中楽しむことが出来ます♪

 

コアラを抱っこ出来る

koala-185780_1280

photo by PIXABAY

12536363895_6230620c35_b

photo by NickiMM

サンシャインコーストにあるオーストラリア動物園はコアラ、カンガルー、ワラビー、ウォンバットなどのオーストラリア固有の動物やワニ、ゾウ、キリン、レッサーパンダなど約1,000種類以上の動物が飼育されており、毎日ショーなども開催されています。

 

1一番のポイントはコアラを抱っこ出来ること!

オーストラリアといえばコアラが有名ですが、最近ではコアラを抱っこ出来る州が限られており全ての動物園で体験できるわけでは無くなりました。

サンシャインコーストがあるクイーンズランド州は現在コアラの抱っこが許可されています。

せっかくオーストラリアに来たのなら是非コアラを抱っこして記念撮影して思い出に残しましょう♪

 

マーケットが充実しすぎ!

8232217269_a88c50cc91_b

photo by bertknot

53225314_8111c88625_o

photo by lvanWang

サンシャインコーストはビーチだけではありません。

最も有名なユームンディ(Eumundi)マーケットではお洒落な雑貨やスタイリッシュな洋服、世界各国の料理が食べられる屋台などがズラリと約600店舗も並びます。

この辺りで有名なジンジャービールも安く手に入るので1度試してみる価値アリです!

 

その他にも、ヌーサ・ファーマーズ・マーケット、ペレジャン・ビーチ・マーケット、コットン・ツリー・マーケット、マーケッツ・オン・バルコックなど多数のマーケットを楽しむことが出来るのでお気に入りのマーケットを見つけるのも良いですね♪

 

大自然を体感できる!

オーストラリアといえば壮大な景色をイメージする方も多いのでは?

なんとサンシャインコーストには5つもの国立公園があり、野生動物や豊かな自然が保護されています。

中でもヌーサ国立公園は多くの観光客から「行ってよかった!行く価値あり!」と高評価されており人気があります。運が良ければ野生のコアラを見れるかも!?

 

世界最大の砂島フレーザー島へ簡単に行ける!

2843035932_512ef39116_b

photo by TheGirlsNY

2217477645_80073d2999_b

photo by MasterMan

世界遺産に登録されているフレーザー島は土地のほとんどが砂で出来ているという珍しい島。

島にある淡水湖は世界で最も透明度の高い湖のひとつとされており人気の観光スポットです。豊かな自然だけではなく、ホエールウォッチングやイルカの餌付、75マイルの砂浜をドライブするなどアクティビティもかなり充実しています。

そんなフレーザー島へ日帰りトリップ出来ちゃうのがサンシャインコースト。約30分ほどで到着するので気軽に行けるのがメリットです。ツアーもたくさん催行されているので旅に慣れていない方も安心です!

 

どうやって行けば良いの?

461393950_abd166148b_b

photo by resascup

日本からはブリスベンへ直行便が就航しており、ブリスベンからサンシャインコーストへは国内線を使うかバスまたは電車での移動になります。

窓から美しい景色を見ながら移動できるバスがおすすめ!

 

Sun airというバス会社はサンシャインコースト各エリアへ運行しているだけではなくホテルまで送迎してくれるサービス(Door to Door)もあり非常に便利です。

1時間に1〜2本運行、約2時間で到着。交通の便も良いのは魅力的ですね♪

 

まとめ

日本人にはあまり馴染みのないサンシャインコーストですが、オージーや欧米人からは非常に人気があり話題のスポットとなっています。

日本人ばっかりの騒がしいビーチは嫌だ!という方、この機会にサンシャインコーストを次の目的地にしてみてはいかがでしょうか?

素晴らしい景色とのんびりとした時の流れはあなたの旅をより一層素敵なものにしてくれること間違いなしですよ♪

writer
大家 さおり バックパッカー/17カ国を訪問

20歳の時に初めてのひとり旅をして以来、旅の魅力にハマり現在までに17カ国を訪問!バックパッカー、海外ボランティア、フィリピン留学、オーストラリアへワーキングホリデー…と様々な海外生活を経験しています。

RELATED

関連記事