ライター
野里 のどか フリーランス広報 / ライター

TABIPPO専属ライター・ブロガー。鹿児島県出身。学生時代は家族と哲学について学び、卒業後はセブ留学へ。Webメディアへの寄稿を経て、帰国後は文字媒体の仕事をしていくことを決意。現在はTABIPPOで旅に関する記事執筆と個人ブログを運営中。好きなことは旅と映画と睡眠で、将来の夢は鹿児島県観光大使でテーマパーク評論家。

第3ステップ 驚いた愛しい顔を独り占めせよ!

ネタばらしこそサプライズの蜜

shutterstock_231842710photo by shutterstock

数々のサプライズを計画しても、必ずドキドキする瞬間…それがネタばらし。

大丈夫かな、失敗しないかな、と不安に心臓が締め付けられながらも、どんな驚いた顔を見せてくれるんだろう、どれだけ喜んでくれるかな、とわくわくしてはやる気持ちを抑えきれなくなります。その瞬間が最高で、何度だって新しいサプライズを用意したくなるもの。

「明日から、ふたりで旅に出ます!」そう宣言する瞬間の高揚感をもっと押し上げるために、趣向を凝らしましょう。

 

机の上に無造作にチケットを置いておく、「旅行の準備は済んだ?」と当たり前のように尋ねる、予定を抑えてもらっていた友人にドタキャンを装ってもらい「じゃあ、ここに行こっか」と気軽に提案する…。

ネタばらしの瞬間を考えるのがきっと一番楽しいので、あなたらしいネタばらしの瞬間を演出してみてください♪

タイミングは相手のことを第一に

shutterstock_376125769photo by shutterstock

決行日は、念入りな調査のもとに設定されたはずですが、なにがあるか分からないもの。

当日に「今日から旅行にでかけまーす!」と意気揚々と発表しても、彼が仕事でトラブルがあったり、体調が悪かったりでキャンセルを余儀なくされてしまったら、お金ももったいないし、せっかく時間をたっぷりかけたのが水の泡。

失敗に落ち込んで、喧嘩に発展、最悪の結末…なんて、考えただけでも恐ろしい!

 

そのため、もし相手の予定が変更になる可能性がある場合は、相手のことを第一に考えて、サプライズ感は薄れてしまうかもしれませんが、早めに打ち明けて相談しましょう。

「こんなに準備をしていてくれたんだ」という感動は変わらないはず。相手のことを第一に考えることが、結果としてふたりの関係をよくすることに繋がります。

第4ステップ ふたりで思い出深い旅を♡

shutterstock_512702092photo by shutterstock

恋人のことを考えて、頑張って計画したサプライズ。驚いた顔を独り占めしたら、さあ、あとはふたりで旅にでるだけ!

決行当日のプランや、そこでのサプライズも上手くいくかソワソワしちゃいますよね♡でも、なにより大事なのは、ふたりで楽しむこと。

その日までに、あなたは十分一生懸命だったと思うので、旅中は、恋人へのプレゼントとしてだけではなく自分へのご褒美としても120%旅を楽しんでくださいね。

愛情深いあなたの、最高の旅プレゼントが、ふたりにとって特別な思い出になりますように…♡

いってらっしゃい!

ライター
野里 のどか フリーランス広報 / ライター

TABIPPO専属ライター・ブロガー。鹿児島県出身。学生時代は家族と哲学について学び、卒業後はセブ留学へ。Webメディアへの寄稿を経て、帰国後は文字媒体の仕事をしていくことを決意。現在はTABIPPOで旅に関する記事執筆と個人ブログを運営中。好きなことは旅と映画と睡眠で、将来の夢は鹿児島県観光大使でテーマパーク評論家。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング