その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

プリンセストルタ

photo by shutterstock

かつてスウェーデンの王女達が愛したということから名前がついたプリンセストルタ(お姫様のケーキ)。スポンジケーキ・ペイストリー・ホイップクリームを重ねて、上から緑またはピンクのマジパンでコーティングしたものです。現地では、サイズがかなり大きいものが主流だそうで、そのサイズ感も見ものだとのことです。

セムラ

photo by shutterstock

シュークリームのような見た目のセムラは、年明けからイースターの前あたりまで頻繁に食べられるお菓子です。カルダモンの入ったパン生地の間に、アーモンドペーストと甘くないホイップクリームを挟んで食べます。

ルッセカット

photo by shutterstock

サフランとレーズンが入ったパンで、猫のシッポのようなS字型の形が特徴的です。特にクリスマスには欠かせないものらしく、毎年12月13日に行なわれるルシア祭の日には必ずルッセカットを食します。冬にスウェーデンを訪れたなら、ぜひ試したい一品です!

ケバブピザ

photo by shutterstock

B級グルメとして大人気!値段がリーズナブルでボリューム満点のケバブピザは、スウェーデン人のソウルフードと言われるほど広く社会に浸透しているのだとか。ピザとケバブの融合がなんともユニークな一品です。

ブラック・プディング

見た目にビックリ!真っ黒な色をしたブラック・プディングは、牛や豚の血から作られています。信じがたいですがスウェーデンではポピュラーなスイーツだそうです。コケモモのジャムをつけて食べるのが一般的です。

ハッセルバックポテト

photo by shutterstock

ジャガイモに短冊状に切り込みを入れて、オーブンで焼いた料理です。名前の由来は、ストックホルムにある「Hasselbacken Hotel and Restaurant(ハッセルバック・ホテル・アンド・レストラン)」からきているそうです。

ザリガニ

photo by shutterstock

スウェーデンの夏の風物詩といえばコレ!ザリガニ漁が解禁される夏は、スウェーデンの国内いたるところでザリガニパーティーが開催されるほどの人気っぷり。夏に行ったなら、ぜひスウェーデン人と一緒にザリガニに挑戦してみてくださいね。

ニシンの酢漬け

photo by shutterstock
ホテルの朝食などにも登場する定番メニュー・ニシンの酢漬け。クリーミーなものや辛味のあるものなど、味のバリエーションも豊富なので、ニシンが苦手という方でも意外とパクパク食べられます。

スウェーデンの個性が光るグルメ

いかがでしたか?ジャガイモをメインにしたベーシックなものから、移民の文化が融合したB級グルメ、季節もののスイーツなど、気になる料理やスイーツがたくさんありますね。

季節によって食事も異なってくるので、何度行っても色々なグルメに挑戦できるのが嬉しいところ。スウェーデンは街並みもきれいなので、そこで食べる料理やスイーツはまた一層おいしく感じられます。

皆さんの気になるスウェーデングルメは、見つかりましたか?

その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング