tabippo

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

スカイヴィラというだけあって部屋は高層にあり、ネオン輝くカジノ街を見下ろすことが可能です。お風呂が外にせり出しており、ラスベガスを空中散歩しているような気分になれるジャグジーが大人気で、若者にも人気のスイートルームとなっています。

 

ザ・ラージ・パレス(インド・ジャイプール)

インドにあるこのホテルは、世界中のセレブ達がこぞって宿泊しに訪れるほど大人気のホテルです。巨大な宮殿のような外観をしたこのホテルで最も人気のお部屋はプレジデンシャルスイート。そのお値段はなんと1泊日本円で450万円。

部屋のタイプは複数あり、インドの情緒あふれる内装のお部屋や、豪華なシャンデリアが印象的な欧風のお部屋など、気に入った部屋を選んでいただくことが可能です。

 

ホテル・プレジデント・ウィルソン(スイス・ジュネーヴ)

7159605265_92d6500df6_o

Photo by Patrick Nouhailler

ホテル・プレジデント・ウィルソンにあるロイヤルペントハウススイートルームは、世界一高いスイートルームということで有名です。そのお値段は、1泊日本円で驚異の約850万円。

ペントハウスでとにかく部屋が広々としており、内装はグランドピアノなども標準装備されています。一人ではおそらく確実に持て余してしまうので、宿泊する際には複数人で泊まりたいですね。

 

まとめ

いかがでしたか。いずれも新車が1台買えるようなお値段であり、また人気もあるのでお金を用意できてもなかなか泊まることが出来ないところばかりです。このようなスイートルームに長期間宿泊しているような人は、一体どんな生活を送っている方なのでしょうね。

これを読んでいる方の中で、実際に泊まった方がいらっしゃいましたらぜひ感想を教えて頂きたいものです。

tabippo

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事