writer
狭間 純平 世界一周経験者

1994年宮城県生まれ。一橋大学法学部。大学入学後はヒッチハイクの経験を生かして任意団体、東京旅人会を創設・運営する。また、株式会社TABIPPOでWEB/SNSを使ったマーケティングを学ぶ。その後、世界一周CAREERPACKER PROJECTと題して、315日間で45ヶ国83都市を回る。起業家、ビジネスマン、NPO/NGO、青年海外協力隊、アーティスト、ジャーナリストなど計300人以上の日本人と出逢い、その様子をブログ(http://www.junpeihazama.com/)で発信。

そこでTABIPPOが厳選した旅人に理解力のある様々な企業との相互理解を深め、選考に進んでいきます。

*エントリー締め切りは6/20(月)までなのでお早めにご応募ください。

 

参加対象イメージ

スクリーンショット 2016-05-01 17.43.41

エントリーの対象は原則下記のような方々です。

・海外でビジネスまたはボランティアをした経験がある人
・海外留学で企業やNPOでのインターン経験がある人
・世界一周や日本一周をしたことがある人
・3ヶ月以上のバックパッカー経験がある人
・10ヶ国以上の海外旅行経験がある人

上記の中から一つ以上満たしていれば希望職種は問いませんし、出身学部も一切問いません。

「自分はそんなにすごい旅をしていないから。」と遠慮する必要はありません。あなたの旅はあなたにしかできないかけがえのない経験です。

我こそは旅人だ!という学生のみなさま、ぜひふるってエントリーください。

 

旅人採用が目指す世界

shutterstock_348249572

photo by shutterstock

縮小する日本経済市場、若者の海外旅行離れ、グローバル志向の低下、少子高齢化による弊害。今、日本には逃げることのできない様々な課題が溢れています。

TABIPPOは創業以来、メディアやイベント、本や雑貨などのプロダクトを通してこれまで数多くの若者を海外へ送り出してきました。

彼らのような若くして世界を旅した若者は、
“あたりまえ”だとされてきた常識や枠組みに縛られず、多様な文化や価値観に柔軟に対応でき、行動することができる。

 

そんな彼らこそ、これからの日本に希望をもたらす新しいグローバルリーダーになれるのではないか。

彼らが世界で経験してきた貴重な体験をしっかり社会に還元しイキイキと働くことで、
日本の様々な課題を解決し社会を動かしていく。

TABIPPOの旅人採用はそんなことを信じて、旅人が活躍する世の中を実現しようと思っています。

さあ、一緒にそんなワクワクする世界を作ってみませんか?

スクリーンショット 2016-05-01 17.23.17

writer
狭間 純平 世界一周経験者

1994年宮城県生まれ。一橋大学法学部。大学入学後はヒッチハイクの経験を生かして任意団体、東京旅人会を創設・運営する。また、株式会社TABIPPOでWEB/SNSを使ったマーケティングを学ぶ。その後、世界一周CAREERPACKER PROJECTと題して、315日間で45ヶ国83都市を回る。起業家、ビジネスマン、NPO/NGO、青年海外協力隊、アーティスト、ジャーナリストなど計300人以上の日本人と出逢い、その様子をブログ(http://www.junpeihazama.com/)で発信。

RELATED

関連記事