ライター
キタ トモミ TABIPPO編集部 / 愛犬家

*TABIPPO 専属ライター*​ 東京都出身、大自然に憧れるギャップ系女子。「1度きりの人生、世界を見てから死にたい!」という想いから20歳で初めての海外旅行へ。2ヶ国目のタイではタクシーで爆睡し、3ヶ国目のフランスでは列車で爆睡して待ち合わせに2時間遅刻してしまうほど大雑把で大胆な一面も。憧れの旅人はスナフキンで、将来は気の向くままに世界を放浪しながら仕事をして、自分の旅本を出すのが夢。

台湾でユニークなデートをする

photo by Atosan/Shutterstock.com

台北101からの夜景

方向によって色合いも変わる!?超高層ビルの展望台から、大好きな人と夜景を見ろしたい。

photo by YUSHENG HSU/Shutterstock.com

ロマンチックな水辺の町・淡水

夕暮れ、からの夜景が絶景の定番スポット。潮風に吹かれながらゆっくりお散歩デートしたい。淡水は台北市内から40分ほどで到着でき、周辺にはお土産屋や飲食店が連なっている。2人で朝から楽しみ、絶景の夕陽を見てみよう!

 

台湾観光のお土産を買う

photo by ①Tomomi Kita ②Tomomi Kita

①油化街で問屋めぐり

老舗と若者の店が混在する町。台湾でもっとも古い問屋街で、本場の漢方薬やカゴを買ってみたい。

②龍山寺で出会いを祈願

「縁結びの最強パワースポット」と名高い、創建約270年のお寺。参拝して、お守りもちゃっかり購入。

 

台湾でしたいアクティビティ

photo by Eizo Matsunaga

中正紀念堂の広場で集合写真

ドレスコードを決めて広場に集合。衣装とポーズを揃えて、「俺たちがフォトジェニック」になる!

photo by Asami Umezono

舞い上がれ十分のランタン

紙のランタンに願いを書いて飛ばすと願いが叶うらしい。火をつけて、大切な人と、せーので空に放つ。十分のランタン飛ばしは、旧暦で言う「元宵節」を祝うための「平渓天燈節」というお祭りが由来。

 

「この世界で死ぬまでにしたいこと2000」をチェック!

本記事の内容は、PAS-POLの書籍「この世界で死ぬまでにしたいこと2000」に掲載されています。地球上にある絶景、秘境、グルメ、 非日常…が2,000個ズラリと並んでいます。ページ数は496Pにもおよび、掲載国数は日本のガイド本史上最多の186ヵ国!

次に旅行の予定がある人にとって参考になることはもちろん、めくるだけでも旅へのワクワクが止まらなくなるはずです。TABIPPOの自信作、ぜひ手にとってみてくださいね!

ライター
キタ トモミ TABIPPO編集部 / 愛犬家

*TABIPPO 専属ライター*​ 東京都出身、大自然に憧れるギャップ系女子。「1度きりの人生、世界を見てから死にたい!」という想いから20歳で初めての海外旅行へ。2ヶ国目のタイではタクシーで爆睡し、3ヶ国目のフランスでは列車で爆睡して待ち合わせに2時間遅刻してしまうほど大雑把で大胆な一面も。憧れの旅人はスナフキンで、将来は気の向くままに世界を放浪しながら仕事をして、自分の旅本を出すのが夢。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング