writer
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

台湾2泊3日の3日目

ランチは人気店「永康牛肉麺」で

photo by pixta

牛肉麺は数多くのお店で取り扱われていますが、有名なのが「永康牛肉麺」。八角や豆板醤が入った辛めの紅焼スープとあっさりした清燉スープがあり、両方頼んで友達同士でシェアするのもいいかもしれません。

寒い季節に食べるとこのスープが体にしみて、体を温めてくれます。台湾に来たら、一度は食べておきたい逸品。

■詳細情報
・名称:永康牛肉麺
・住所:No. 17號, Lane 31, Section 2, Jinshan South Road, Da’an District, Taipei City, 台湾 106
・電話番号:+886 2 2351 1051

 

問屋街「迪化街」でお買い物

photo by pixta

レトロな雰囲気が残る迪化街は、台湾で最も古く由緒正しい問屋街。昔は富裕層の商人が集結した街だったそうで、今では物や漢方薬のお店など、老舗店舗が並んでいて注目を集めるスポットです。

最終日、乾物などのお土産を買う場所としてもぴったり。情緒溢れる問屋街で、お買い物を楽しみましょう。

■詳細情報
・名称:迪化街
・住所:Section 1, Dihua St, Datong District, Taipei City, 台湾 103

 

旅のシメは絶品かき氷

photo by pixta

台湾を発つ前に最後に食べたいのが、マンゴーのかき氷!たくさんのかき氷のお店がありますが、「冰讚(ピンザン)」が一番有名。とろとろの生マンゴーと甘い練乳がかかっていて、甘党の方にはたまらないデザートです。

冬季は開いていないので、かき氷を狙うなら暖かい時期に台湾を訪れましょう。

■詳細情報
・名称:冰讚
・住所:台湾 台北 雙連街2號
・電話番号:+886 2 2550 6769
・公式サイトURL:+886 2 2550 6769

 

2泊3日でも楽しめる台湾

2泊3日だと短く感じますが、選りすぐりのスポットを回れば台湾を存分に満喫できるはず!1回目で回りきれなかったところは、また次回違う魅力を発見しに訪れてみてください。

何回行っても、飽きることなく楽しめるはずです!

writer
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

RELATED

関連記事