台湾旅行に必要な持ち物・あると便利なもの・必要ないものまとめ
tabippo

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

台湾旅行に必要なもの

空港

photo by pixta

14.使い慣れている化粧品
台湾は近いといえども日本と気候が違います。現地で肌荒れのトラブルがないように、使い慣れたコスメ用品を持っていきましょう。

15.使い慣れている整髪剤
旅先でわざわざ整髪剤を探すのは面倒なので、日本から使い慣れたものを持っていくのがベターです。

16.洗顔・メイク落とし
台湾には日本製品がたくさんありますが、せっかくの旅行の時間を無駄にしないためにも、日本から持っていきましょう。

17.下着
日本人に一番合っているのは、やはり日本メーカーの下着。台湾の製品はサイズが合わないことも多いので、日本で購入したものを使うのが良いでしょう。

18.パジャマ
台湾のホテルには部屋着が無い場合が多いので、自分のパジャマを持って行くと安心です。

19.服
当たり前ですが、普段から着慣れた洋服も必須。台湾は暑い季節が長く続くので、Tシャツなどは複数枚持って行く方が良いでしょう。

20.コンタクト洗浄液・コンタクト・メガネ
目が悪い方は、コンタクト用品やメガネも忘れずに。

21.コテ
髪を巻きたい女子はとりあえずコテ必須です。

22.服の圧縮袋
衣類などの荷物を整理する時や、コンパクトにまとめたい時に非常に便利ですのでぜひ持ってきましょう。

 

台湾旅行であると便利なもの

カメラを持っている女性

photo by shutterstock

23.タオル
ホステルやゲストハウスなど、ホテル以外での宿泊を考えている方は、タオルがない宿泊施設もあるので持っていくと便利です。

24.薬
海外で薬を買うのはちょっと不安…と感じている方は、日本で使い慣れたものを用意していきましょう。

25.生理用品
台湾でもドラッグストアなどで購入できますが、いざという時のために持参しておくと便利かも。

26.ティッシュ
現地のドラッグストアやコンビニなどで簡単に買えますが、不安な方は持参しましょう。

27.ウエットティッシュ
台湾では、夜市など外で食べ歩く機会が多いのであると便利ですが、現地でも購入可能です。

28.歯ブラシ・歯磨き粉
ホテルなどでは常備されていますが、ホステルなどに宿泊予定の場合は持っておくと便利です。

29.カミソリ
現地で買うとなると面倒です。軽いので日本から持って行っても便利なものの1つです。

30.エコバッグ
台湾のコンビニやスーパーでは、ビニール袋は有料になります。エコバックなどを持っていくとスムーズに買い物ができ、節約にもなります。

31.制汗剤
台湾の夏の暑さは厳しいので、できれば制汗剤を持って汗対策をしましょう。

31.シャンプー・コンディショナー
現地でも購入可能ですが、使い慣れたもの、こだわりがある方は持参した方が無難です。

32.ドライヤー
宿により貸し出し、または備え付けてありますが、ない場所もありますので不安な方は持ってきましょう。

33.自撮り棒
台湾でも自撮り棒は人気ですので、現地でも購入できます。

34.水着
台湾では温泉に入る時にも水着が必要ですので、ぜひ持って行きましょう。

35.ネックピロー
台湾への飛行機は直行便が多く、移動時間もそこまで長くはないですが、飛行機の中で睡眠をしたい方はネックピローを持っていくと良いでしょう。

36.ポケットWi-Fi
台湾のカフェやホテルにはほとんどの場所でWi-Fiが飛んでいるので、持って行かなくても不便ではありませんが、心配な方は空港でレンタルして持って行くと良いでしょう。

37.サンダル
夏の季節はビーチサンダルを持って行くと動きやすくて便利です。

tabippo

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事