writer
永野 桃 TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

頭に温シップ&首と肩のマッサージ

シャンプーをしっかり流してもらったら、また元の席に戻ります。そのまま温めてあるタオルで髪を包み込み、温シップを。頭がじわじわ温かくなるのに気づきます。

そのまま首と肩のマッサージ。職業上PCを一日中使っているので、首と肩のマッサージはいつしてもらっても嬉しいです。ぐーっと親指で押してもらったり肩を念入りに揉んでもらったり。さっきから止まることなく癒しの時間が続いていて、もういつ寝てしまってもおかしくないです。

温かいタオルで首をほぐす

一通りマッサージが終わったら、より血行を促進するために暖かいタオルでぎゅーっと首と肩を温めます。一定時間首に置いてくれるので、気持ち良くてまた寝そう……。タオルを取ってもらうと、首がいつも以上に回る、回る。マッサージ効果、抜群です。

乾かす

乾かしていきます。ここは、わりと激しめ。もう髪の毛をグッサグサのバッサバサにかき混ぜられて乾かされるので、ここはもう、信じて待つだけです。

綺麗にセットされますように……!

髪を綺麗にセットで終了!

最後に、綺麗に髪を巻いていただいて、セットをしてもらいます。

私の髪の量が多かったので乾きづらかったのですが、丁寧に時間をかけてセットしてくれました。嬉しい。

台湾式シャンプーのビフォーアフターと感想

今回の台湾式シャンプーのビフォーがこちら。

アフターです。

海外の水と普段使っていないシャンプーで、毛先がバッサバサになりタコのようなヘアスタイルから、このままデートに行けそうなくらい、綺麗にセットしてもらいました。

髪も何度も触ってしまうほどトゥルトゥルに。トリートメントなしでここまでまとまるとは……!ああ、このまま今すぐデートに行きたい。ここ台湾だし、彼氏いないけど……。

台湾式シャンプーの料金&日本語メニューあり!

台湾式シャンプーの料金は以下の価格表の通りです。

今回私が選んだのは一番下の頭のマッサージ+シャンプー+頭の温シップ+肩首マッサージの800NTD。日本円で約2,800円です。

メニューは日本語もあり、店員さんの中には日本語が話せる人もいるので、言語が不安でも大丈夫。もし、日本語が話せる店員さんが席を外していても、メニューは日本語なので指を差すだけなので、簡単ですね。

 

こんなに癒されて綺麗にセットしてもらって、3,000円切るのはかなり安い!一つひとつのプランが丁寧で、しっかりシャンプーしてくれる上に、髪はビフォーアフターをご覧いただくとわかりますが、トゥルトゥルです。

頭のマッサージに加え、肩と首のマッサージをしてくれるプランは、気が張ってしまう海外旅行中にぴったりの自分へのご褒美でした。

台湾式シャンプーのアクセスと詳細情報

今回お世話になったのは小林髪廊さん。台湾市内にいくつも店舗があるので、一番近いところを探して行きましょう。

■詳細情報
・名称:小林髪廊 慶城店
・住所:105 台湾 Taipei City, Songshan District, Qingcheng Street, 6之1號
・地図:

・アクセス:捷運南京復興站駅から徒歩1分
・営業時間:10:00〜20:00(日曜日は9:30〜19:00)
・定休日:なし(祝日は時間が変わることがある)
・電話番号:+886 2 2718 0779
・料金:1,200円〜
・所要時間:約1時間
・公式サイトURL:http://www.showlin-salon.com.tw/index.php

台湾式シャンプーの感想はとにかく最高でした

台湾式シャンプー、とても満足でした!実は、この台湾旅行の後にベトナム→タイ→マレーシア→バリと移動する予定だったのですが、これまでの疲れは吹っ飛んだし、これからの移動も頑張れそうなくらい癒されました!

デートの予定がある人もない人も、台湾でちょっと特別な体験がしたければ、ぜひ試してみてくださいね。

All photos by 桃

writer
永野 桃 TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

RELATED

関連記事