笹まい 台湾好きライター。タピオカミルクティーは正義。

大学時代に中国語を専攻し、6カ月間台湾に留学。 タピオカミルクティーが好きすぎて、毎日飲んだら6カ月で5㎏太りました。 台湾を中心にアジア圏の魅力を伝えられればと思います!

日本より安くてお得な台湾のタクシー


photo by PIXTA

台湾では、日本と比べてタクシーの料金が安いので、観光の際に目的地まで一気に移動したいときや、帰り道疲れてしまったときに気軽に利用できます。

初乗り料金は(1.25㎞)は70元(約250円)、その後250mごとに5元(約18円)加算されていきます。日本と同じメーター制なので、乗ったらしっかりとメーターを動かしているか確認しましょう。

また、細かいおつりを用意していない運転手も多いので、乗る際は小銭を用意しておくことがポイントです。

 

空港や観光地にいるタクシーは、一律いくらで運転すると提示してくる運転手が多くいます。ぼったくられないように、電卓やメモを使ってしっかり料金に納得した上で乗車しないと、ぼったくられる可能性もあるので注意しましょう。

 

まるで台湾に住んでるような気分を味わえる?レンタル自転車


photo by 笹まい

台湾では外国人観光客も気軽にレンタル自転車をが利用できます。各地域ごとにレンタル自転車のサービス名とトレードカラーがあります。

台北市、台中市「YouBike」トレードカラー:オレンジとイエロー

台南市「T-bike」 トレードカラー:グリーン

高雄氏「Citybike」 トレードカラー:ブルー

 

町中にあるレンタルスペースで借りても、返却場所は他のレンタルスペースで問題ないので、予定や天候に合わせて気軽に利用できるのがレンタル自転車最大の魅力。

レンタルスペース横にある「kiosk」と呼ばれる端末から、ICカードもしくはクレジットカードで利用登録をすることでレンタルができます。

 

時間を気にせず台湾でバイク旅も


photo by Shutterstock

台湾では、バイクをレンタルして観光することもできます。自由気ままに小回りが効くバイクで、バスや電車などの乗車時間を気にせず旅を楽しめますよ!

バイクをレンタルする際には、下記の3つを用意しましょう。

①免許証の中国語翻訳文
②日本の運転免許証
③パスポート

国際免許証ではバイクをレンタルできないため、免許証の中国語翻訳文を用意する必要があります。渡航前に日本で最寄りのJAFの翻訳文発行窓口で発行するか、渡航後に台北と高雄にある交流協会で発行してください。あらかじめレンタルすることを決めている場合は、日本での発行がおすすめです。

 

バイクに乗る際は、日本で運転する時以上に安全に注意して運転しましょう。日本と比べると交通ルールを守らない方やスピードを出し過ぎている方が多く見受けられて危ないのも事実です。周りに触発されず、自分のペースで安全運転でバイク旅を楽しんでください!

 

自分のスタイルにあった交通手段で旅を楽しんで!

台湾での交通手段を紹介しました。台湾と日本は、飛行機で片道約4時間と距離が近い国ですが、これだけ交通手段の文化が違うので驚きますよね。

事前に日本で手続きをした方がいい交通手段もあるので、自分のスタイルたった交通手段で台湾の旅を楽しんでください!

笹まい 台湾好きライター。タピオカミルクティーは正義。

大学時代に中国語を専攻し、6カ月間台湾に留学。 タピオカミルクティーが好きすぎて、毎日飲んだら6カ月で5㎏太りました。 台湾を中心にアジア圏の魅力を伝えられればと思います!

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング