ライター
五月女 菜穂 60日間の弾丸世界一周経験

新聞記者からフリーライターになりました。17年に60日間の弾丸世界一周をしてきました。渡航経験のある国は45カ国超。好きな街はニューヨークとコペンハーゲンとホーチミン。

 

3.アメリカ・中華街で「フォーチュンクッキー」

photo by shutterstock

AKB48の「恋するフォーチュンクッキー」で一躍有名になりましたが、フォーチュンクッキーとはおみくじのようなコメントが書かれた紙が入っているクッキーのことです。アメリカの中華街で非常にポピュラーなので中国起源と思っている人も多いかもしれませんが、実は日本の江戸時代の「辻占煎餅」が起源なんだとか。

アメリカのサンフランシスコではフォーチュンクッキーの製造工場を見学することができるスポットがあるんです。美味しい占いはお土産にもぴったり。

■詳細情報
・名称:Golden Gate Fortune Cookie Factory
・住所:56 Ross AlySan Francisco, CA 94108-1204
・営業時間:8:00~18:00
・公式サイトURL:http://www.sanfranciscochinatown.com/

 

4.インドの路上で「コンピューター占星術」

photo by shutterstock

インドでは占星術がとても盛んで、生まれた子供や結婚相手のホロスコープを見てもらったりと人生に密着しているそうです。

中でもカードを使ったコンピューターで割り出す占星術が人気らしく、路上でやっていた占い師に占ってもらった経験がある友人によると、「運勢チャートを印刷してくれて、内容も結構当たる」だそうです。ちょっと試してみたいかも…。

 

5.イギリス・ロンドンで「ルーン占い」

photo by shutterstock

イギリスは実は占い先進国だそうで、実際にイギリス南西部のボスキャッスルという街には「魔術魔法博物館」がありますし、ロンドン中心部にも「アストロジーショップ」など、占い関連のグッズを販売しているショップが軒を連ねています。

先進国だけに色々な種類の占いがありますが、私が試してみたいのは「ルーン占い」。ルーン文字というゲルマン人が使用していた文字が刻まれた石を使って、運勢を占うというシンプルな占いです。

また「晩婚」って言われるのでしょうか…。それでも試してみたいです。

■詳細情報
・名称:Museum of Witchcraft and Magic
・住所:The Harbour Boscastle Cornwall PL35 0HD
・営業時間:10:30~18:00 (月曜〜土曜)、11:30~18:00 (日曜)※季節によって閉鎖期間あり
・電話番号:+44 1840 250111
・公式サイトURL:http://museumofwitchcraftandmagic.co.uk

 

■詳細情報
・名称:The Astrology Shop
・住所:78 Neal St, London WC2H 9AP, UK
・営業時間:11:00~19:00
・公式サイトURL:https://www.londonastrology.com/

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?世界各地には色んな占いがあることが分かります。結果を信じるか信じないかは皆さん次第です。

ぜひこの機会に足を運び、皆さんの体験談やおすすめも教えてください。

ライター
五月女 菜穂 60日間の弾丸世界一周経験

新聞記者からフリーライターになりました。17年に60日間の弾丸世界一周をしてきました。渡航経験のある国は45カ国超。好きな街はニューヨークとコペンハーゲンとホーチミン。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング