editor
永野 桃 TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

ここは大丈夫?愛の南京錠橋で新たな恋のお願い

コース料理を堪能した後は、もう少しだけ買い物タイム。戻る途中に愛の南京錠橋を発見!パリの愛の南京錠橋は南京錠が重すぎて橋が壊れるかもしれないと危惧されており、今は南京錠をつけるのは禁じられているそう。

ここの南京錠橋は持参したものでも良いし、近くの売店で購入することができるので、新しい恋が芽生えることをお祈りしながら鍵をつけます。

…あれ?南京錠橋ってカップルが愛を誓い合うところ?新しい恋のお願いはダメなの?願ったもん勝ちでしょ!そんなの知りませんっ。

涼しくなったらウィン・パレスのショーが見たい!

暑い日差しが少し和らいできたら、周りのホテルへ散歩に行きたい!各ホテルでは無料のショーがとても充実しているのがマカオの特徴。

ザ・パリジャン・マカオから徒歩約10分程度の場所にあるウィン・パレスでは、無料のゴンドラに乗りながら噴水のショーを見ることができます。

何度もゴンドラに乗りたくなるクオリティの高さ。この景色、好きな人とみたかったな〜…と気持ちが落ちる前に別のショーに移動しましょう!

お部屋に戻ったら撮影タイム

ザ・パリジャン・マカオに戻る頃にはもう夕方。コース料理でお腹がいっぱいだから、ベネチアンで購入したマカオ名物のエッグタルトを片手に撮影タイム。

今回は女子3人できたからファミリールームに泊まります。シンプルなファミリールームにするか、悩んだけれど可愛すぎるこの部屋にして大正解。

壁にはエッフェル塔の絵が全面に描かれていて、クッションはマカロン。こんなに可愛いとは思わなかった!もう振られた彼のことなんか忘れてシャッターが止まらない!

予約してよかった〜…。ちなみにエッグタルトはベネチアンのグランド・カナル沿いに有名なお店があるので、チェックしてみてくださいね。

■詳細情報
・名称:Lord Stow’s Bakery
・住所:Shop 870, Mask Street, The Grand Canal Shoppes Venetian, Macau
・地図:
・営業時間:8:00〜23:00(売り切れ次第終了)
・電話番号:+853 2886 6889
・公式サイトURL:http://www.lordstow.com/

エッフェル塔を横目に女子トーク開始

今日は朝から遊びすぎちゃったので、そろそろ順番にお風呂に入って寝る準備を進めます。大きなバスタブがあるのは、女子にはかなり嬉しいポイント。

みんな順番に癒されていたら、なんだか外がピカピカ明るくなってきた…?そう、18時〜午前0時まで、エッフェル塔のライトアップショーが行われるんです。

部屋からしっかり見ることができます。様々な色に変わるエッフェル塔が眺められるなんて、贅沢すぎる〜…。

ザ・パリジャン・マカオの予約はBooking.comで!

ザ・パリジャン・マカオを予約するなら、マカオにあるホテルの93%をカバーしているBooking.comが便利です。検索は待ち時間はたった3秒!ウェブでもアプリでもサクサク検索&予約が可能なんです。

ホテルはお気に入りリスト&価格アラームで逐一チェックできるので再検索の必要はありません。驚くのはその口コミ数。なんと1.7億件以上も投稿されているため、いろんな視点からホテルを選ぶことが可能です。

世界最大のホテル予約サイトBooking.comだからこそ予約できるユニークなホテルがたくさんあるのです。

Booking.comの予約方法

Booking.comの予約方法はとってもカンタン!
1.行き先・日程・人数を入れる
2.こだわり検索(朝食ありなし・WiFiありなし・ロケーションの良さなど)にチェック
3.好きなホテルを探すだけ!

サクサク進むのと素敵なホテルがたくさんあるので、ホテルを探してたら知らない間に時間が過ぎてた…なんてこともありますので、ご注意を。

ザ・パリジャン・マカオの予約ならBooking.comがおすすめ!

新しい恋のスタートはこれで切れそう!

マカオに来るまではちょっと不安だったけど、ショッピングを楽しんだりグルメを堪能したり、ホテルが可愛くて写真もたくさん撮れたし!大満足な女子旅でした。

おかげで振られた彼のことなんてもう忘れちゃった!LINEも消せたしSNSのフォローも外して、さあ次の恋に向かう準備は完了!ザ・パリジャン・マカオのおかげで失恋なんか怖くなくなりました。

これから全力でザ・パリジャン・マカオを周りの恋する女子たちに広めていこうと思います!

■詳細情報
・名称:ザ・パリジャン・マカオ
・住所:Estrada do Istmo, Cotai Venetian Macau, マカオ
・地図:
・アクセス:マカオ・フェリーターミナルから車で6分、タイパ・フェリーターミナルから車で10分、マカオ国際空港から車で8分(フェリーターミナルと空港から無料シャトルバスあり)
・電話番号:+853 2882 8833
・公式サイトURL:https://www.parisianmacao.com/

 

ザ・パリジャン・マカオの予約ならBooking.comがおすすめ!

All photos by 桃

editor
永野 桃 TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

RELATED

関連記事