writer
伊達 瞳 旅好き会社員

無類のコーラ好き!そして食べることが大好き。世界のディズニー制覇を目指し中、達成まであと2ヶ国!各国のオリジナルの洋服アクセサリーブランドを探すことが好きで、今一番行きたい国はケニア!リアルライオンキングを体験したい。

Epic Roadさん(@epicroad)がシェアした投稿

トロルの舌のところで記念撮影するのは定番中の定番。みんな思い思いのポーズで撮影しています。

岩から足を出したり、倒立したり?とユニークなポーズも目立ちます。柵がないため、危険には十分注意してくださいね。

山頂まで登り終わったあとは、目の前の景色に浸ります。日帰りの観光客がほとんどなので、夕方くらいまではとても混雑していて、絶景ポイントで写真を撮るのにとても並びます。

キャンプをする予定だった私たちは、思い思いのポーズで写真を撮る人たちを見ながらゆっくりと過ごしました。

 

喉を潤す湧き水

photo by hitomidate

登山の途中には、いくつもの川の水や湧き水が流れており、登山客は持参したペットボトルに入れて飲むスタイルがメジャー。川の水を飲むのは抵抗がある方もいらっしゃいますが、ここの水はとても綺麗なようです。

大自然の天然水を味わってみましょう。大きいペットボトルを持ち歩くよりも、コンパクトなボトルで継ぎ足して登山ができるのも便利ですね。

 

曇りでも楽しめる風景

photo by hitomidate

photo by hitomidate

登山は快晴や雲の少ない晴れ日がベストですが、トロルの舌を訪れるには曇り空でも十分楽しむことができます。晴れの日とは違った表情があり、断崖絶壁を雲が覆う映画に出てきそうな雰囲気です。

湖に吸い込まれそうで、岩の先へ行くのもスリル満点。写真撮影にも熱が入りそうです。

 

ビューに満足できるホテル

photo by hitomidate

トロルの舌へ行くには朝早くに出発する必要があるので、ホテルに泊まる必要があります。山の近くにあるホテルはどこも景色が素敵。

どの窓を見ても山が見えるので、ゆっくりくつろぐことができます。ホテルには登山に詳しい方がたくさんいらっしゃるので、情報も豊富に集まるので安心できますね。

 

下山後は、世界遺産に美味しい食事

photo by hitomidate

早朝5時に出発して、11時頃には下山完了!その後は、またまた3時間程かけて、ベルゲンという街へ戻り、世界遺産の「ブリッゲン」を見に行きました。カラフルな建物が並ぶ所として知られています。

photo by hitomidate

クルーズ船で皆んなで乾杯していたり…

photo by hitomidate

外で食事をしていたり…

photo by hitomidate

フィッシュマーケットもしています。サーモンがとても有名なノルウェーで、シーフードをいただきました!

photo by hitomidate

物価が高いので、もちろんこちらも高かったですが…せっかくなので奮発しちゃいました!

 

軽い気持ちで行ったけど、自分の目で見れて良かった!

photo by hitomidate

ディズニーアニメ「ポカホンタス」の景色に似ている(厳密に言うと、モデルになったと思っていた)、という理由だけで行ったトロルの舌。正直、こんなに大変な登山になるとは思ってませんでした。それに、一緒に行った友人は特別ディズニーが好きなわけでもなく…

この誘いに乗ってくれたこと、キャンプしよう!という誘いに、「楽しそう!良いじゃん」と二つ返事をしてくれたことにとても感謝しています。また、キャンプしたらこそ、出会えた外国人。素敵な場所で素敵な人と過ごせたこと、出会えたことは、絶景を見るだけじゃない素晴らしい思い出を作ることができました。

日本から、カタール・デンマークを経由してノルウェーに行き、そのまま3時間ほど車を運転。途中で船に車を乗せて移動など、今考えれば大変すぎる移動でした。でも、そんな大変さも吹っ飛ぶくらいのトロルの舌は、一生のうちに一度は行って欲しいところです。

 

そんな魅力たっぷりのトロルの舌がポストカードになりました!

0071

TABIPPOのモノづくりブランド「PAS-POL」から絶景ポストカードを販売しています。大切な人へのプレゼントやご自宅での観賞用にご活用してみてはいかがですか?

writer
伊達 瞳 旅好き会社員

無類のコーラ好き!そして食べることが大好き。世界のディズニー制覇を目指し中、達成まであと2ヶ国!各国のオリジナルの洋服アクセサリーブランドを探すことが好きで、今一番行きたい国はケニア!リアルライオンキングを体験したい。

RELATED

関連記事

FOCUSいま注目の特集