全土が3000m超え!天空の地「チベット自治区」で訪れるべき場所5選

Pocket はてブ

チベット仏教の聖地「ポタラ宮」

photo by さかち

チベットの観光といえばここ!というほど誰もが訪れる場所であり、17世紀に築かれた、世界遺産にも登録されているダライ・ラマの宮殿です。(ちなみにダライ・ラマは現在インドに亡命中です)

ポタラとは、サンスクリット語で「聖地」という意味。その名の通り、チベット仏教の聖地で、仏教徒の巡礼が絶えません。中を見学するのももちろんオススメですが、外から外観を眺めるだけでも十分迫力を感じることができます。特に、夕日に照らされる姿が見事なほど美しいので、ぜひ夕暮れ時にも訪れてみてください。

■詳細情報
・名称:ポタラ宮
・住所: 35 Beijing Middle Rd, Chengguan Qu, Lasa Shi, Xizang Zizhiqu, 中華人民共和国
・営業時間:9:30~14:30
・定休日:チベットの祝日は時間変更の可能性
・料金:ツアー代に含まれていることがほとんど
・所要時間:2時間程度

 

チベット仏教徒の巡礼が絶えない「大昭寺」

photo by さかち

ラサの中心に位置する、7世紀に建てられた寺院。こちらもチベット仏教の聖地で、各地からの巡礼者が絶えません。

大昭寺は、多くの仏を祭る神殿だけではなく、仏教の宇宙に関する理想的な様式である、壇城を立体的に真実に再現した建物でもあるそうです。敷地内からは、少し遠目にポタラ宮の全貌も眺めることができるので、ゆっくり隅々まで見学してみてください。

■詳細情報
・名称:大昭寺
・住所:中華人民共和国 チベット ラサ 城関区 邮政编码
・営業時間:観光客11:30~17:30
・定休日:チベットの祝日は時間変更の可能性
・料金:ツアー代に含まれていることがほとんど
・所要時間:1~2時間

 

チベット三大聖湖の一つ「ヤムドク湖」

photo by さかち

チベット三大聖湖の一つ。ラサから約70kmと、比較的行きやすい場所にあるので、最近はチベットの観光の候補地として訪れる人も多いそう。

聖なる湖という名に相応しいほど青く輝くその姿を眺めれば、心の中が浄化される気分を味わえるはずです!

しかし標高は4,441mとかなり高いので、高山病には気をつけてくださいね…。

■詳細情報
・名称:ヤムドク湖
・住所:中国浪卡子県浪卡孜乡
・アクセス:ラサ市内から車で約2時間
・所要時間:1時間程度

 

世界一高地にある塩水湖「ナムツォ湖」

photo by さかち

聖なる湖も素晴らしいですが、私がよりオススメしたいのがナムツォ湖。

ラサから約100km離れているので、ヤムドク湖よりも行くのが困難ではありますが、世界一高い場所にある塩水湖で、その標高はなんと約4,700m。その近くにナムツォ湖の石碑があるのですが、その場所の標高は5,190m!

photo by さかち

おそらくほとんどの人にとって、一番高い観光地となるのではないでしょうか!

湖の美しさはもちろん、湖の奥に見えるヒマラヤの山々にみ心を奪われること間違いなしです。また、日本ではあまり見かけないウシ科のヤクという動物もたくさんいるので、ぜひ近寄ってみてくださいね。

■詳細情報
・名称:ナムツォ湖
・住所:中国ダムシュン県拉萨西北约两百公里处
・アクセス:ラサ市内から車で約5時間
・所要時間:1時間程度

 

ラサにある寺院とは違った雰囲気を味わえる「タシルンポ寺」

photo by さかち

チベット仏教において、ダライ・ラマの次に高い位であるパンチェン・ラマが宗教活動と政治活動を主に行ってきたという由緒ある寺院。

ラサからは約340kmほど離れたシガツェという地域にあります。敷地も広く、仏像や壁画などの見所も満載。

標高約3,850mにあるので、見学し終わった頃には息も切れ切れになってしまうのですが、ラサの寺院とはまた違った雰囲気を味わえるはずです。

■詳細情報
・名称:タルシンボ寺
・住所:7 Jijilangka Rd, Sangzhuzi Qu, Rikaze Shi, Xizang Zizhiqu, 中華人民共和国
・アクセス:ラサ市内から車で約6~7時間、青蔵鉄道で約3時間分
・営業時間:9:30~18:00
・定休日:チベットの祝日は時間変更の可能性
・料金:ツアー代に含まれることがほとんど
・所要時間:1~2時間

 

さぁあなたもぜひ天空の地「チベット」へ!

写真を見ているだけで、空の近さに酸素不足を感じてしまうほど天空の地であるチベット。いかがでしたでしょうか?

自由に旅行ができないので、少しハードルが高いと思ってしまうかもしれませんが、大自然の雄大さや仏教の厳かな世界を存分に味わうことができる場所でもあるのです。

しかし「チベットは、元はチベット族の国だった。でも、今は中国による民族浄化政策により、純粋なチベット族はどんどん減ってしまっている」とツアーガイドさんが悲しそうに話してくれました。 

いつかチベットに自由が訪れることを切に願って…。少しでも気になった方は、ぜひ今のチベットを見るためにも、ツアーを組んで訪れてみてくださいね!

 

1 2
Pocket はてブ

WRITER

さかち
死ぬまでに全ての国を訪れることが夢です♡
旅行とお酒が大好きなアラサー女子(もう女子ではない…)です。 同じく旅行とお酒が好きな旦那とモロッコのサハラ砂漠で出会って結婚。 2016年4月から約1年間、人生の夢であった『夫婦で世界一周』…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

アジアのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品