ライター
やういち メキシコ在住プロダイバー

メキシコ在住ブロガー/タオ島産プロダイバー/元キーエンス営業/上智卒/元カリフォルニア在住 「好きな場所で好きな事をしながら生きる」人を増やす為のブログを書いています。旅行と海と筋トレが好き。現在は自由を手に入れたものの、お金がなくて人生は相変わらず大変です。 instagram: https://www.instagram.com/iwayui0466/ blog: http://yauichi.com/

海の世界に興味を持つ

photo by pixabay

ダイビングは奥深い世界です。海は地球の7割を占め、そこには約18万種類の生物か暮らしています。まさに「アクセス可能な宇宙」と言っても過言ではありません。

綺麗な海を体験して、魚を沢山みた!楽しかった!そこがやっとダイビング・海の世界の入り口です。もっともっと海の世界に興味を持ってみて下さい。

例えばocena(https://oceana.ne.jp/)というダイビング専門webメディアでは、日々世界のダイビングサイトの事やダイバーたちの生活など楽しい情報が詰まっています。こういうメディアをチェックしてみるのもいいかもしれません。
 

自分の器材を使ってみる

photo by shutterstock

スノーボードなどと同じです。やっぱり格好良いウェアを着て自分の好きな器材を使った方がモチベーションも上がります。

まず、何を買えばいいの?と迷ってしまうと思いますが、まずはマスクの購入をオススメします。マスクによって水中の見え方も変わってきますし、持ち運びも楽です。

次にフィンを買う人も多いです。水中で一番目立つ物の一つで、ファッション性も高い。何より、フィンの違いにより水中での泳ぎやすさが相当変わります。是非自分のお気に入りの器材を使ってみてください。
 

目的を持ってダイビングしてみる

photo by pixabay

なんとな〜くダイビングするのと、目的を持つのでは楽しさが大きく変わります。例えばジンベイザメを狙うウミガメを見る、単純にリラックスしたい…など考えられます。

日本人に一番人気なのは、やはり”写真”です。カメラさえあれば、透明度が最高でなくても大物がいなくても十分楽しめます。

特に”マクロ撮影”と呼ばれる、小さな生物の写真を狙ったダイビングは人気。小さな生物はカラフルなものが多く写真の撮りがいがあり、かつ透明度が悪くても十分楽しめます。

カメラダイバーになるもよし、リラックスを狙うもよし。是非自分なりのダイビングの楽しみ方を考えてみてください。
 

まとめ

いかがでしたか?ダイビングライセンスは持ってるけど潜っていない…なんて勿体無い!是非この夏に今一度ダイビングに出かけてみてください◎

ライター
やういち メキシコ在住プロダイバー

メキシコ在住ブロガー/タオ島産プロダイバー/元キーエンス営業/上智卒/元カリフォルニア在住 「好きな場所で好きな事をしながら生きる」人を増やす為のブログを書いています。旅行と海と筋トレが好き。現在は自由を手に入れたものの、お金がなくて人生は相変わらず大変です。 instagram: https://www.instagram.com/iwayui0466/ blog: http://yauichi.com/

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング