ライター
田上 大輝 将来の夢はアメリカ移住

大学ではコミュニケーション学を学びながら観光学も専攻。ワーキングホリデーから世界一周へと飛び立つ予定。将来の夢はアメリカ移住。多趣味で浪費癖はピカイチ。

ラパスは高度約4,000メートルあるため高山病の恐れがあります。高度に順応してから活動するようにしましょう。ラパスの宿はおよそ500円から1,000円くらいで泊まれます。

 

ウユニへの交通手段を選ぶ

ウユニ交通手段

Photo by skyflyersmagazine

ラパスからウユニへの行き方は大きく分けて2つ、陸路or空路。速さと快適さでいうともちろん空路が良いですが貧乏バックパッカーにとってシビアな金銭面で言うとやはり陸路になります。空路だと往復約5万円。陸路だと約2,000円から3,000円です。価格は変動するのでこまめにチェックしておいたほうが良いです。

▽ラパスからウユニ村まで行く方法に関してはコチラを参考にしてみてください。
【完全保存版】今がシーズンの絶景、ウユニ塩湖へ行く方法

 

日本出発〜ラパスまでの道のり

日本出発までラパスまでのイメージはついたでしょうか?実際にここまでの大まかな予算は以下のとおりです

・航空券代:約250,000円
・ESTA:14ドル(2015年3月現在 1ドル=121円)
・黄熱病予防接種代、証明書発行費用:12,000円
・トランジット観光費用:20,000円
・ラパス宿泊費(1泊):750円
・ラパスでの食費:50円(1食)

合計284,400円(※あくまでも参考です)

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?ウユニ塩湖という言葉はよく耳にするかと思いますが、どうやって行くのかという不安や疑問が少しでも解決されたら幸いです。

ライター
田上 大輝 将来の夢はアメリカ移住

大学ではコミュニケーション学を学びながら観光学も専攻。ワーキングホリデーから世界一周へと飛び立つ予定。将来の夢はアメリカ移住。多趣味で浪費癖はピカイチ。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング