writer
佐々木 拓馬 フリーライター

せかいいっしゅうしましょう じぶんのいきたいところにいきましょう むずかしいことはなしにして さぁ、いきましょう

 

アメリカ/トイレは汚いものだろ。

7499947288_5dcd6c1675_b

PHOTO BY Vinoth Chandar

アメリカと言えば、世界の先進国というイメージがありますが・・・

トイレに関しては「えらいこっちゃ!」としか言いようがありません。特に公衆トイレの汚さはすさまじく、便座もなければ、紙もない、水道もでない、なんてこともザラ。

アメリカ人に言わせると「だってトイレは汚いもんじゃん!」とのことですが、限度を超えているような気が・・・。

 

モロッコ/サハラで用を足しましょう!!

8576258417_f752fc7d3e_b

PHOTO BY Fotoffigrafie

モロッコと言えば、サハラ砂漠。

きっとモロッコを旅行したほとんどの旅行者がサハラツアーを申し込むはずです。ラクダに乗って、サハラに沈む夕日や、満天の星空を見るのは、本当に最高の体験です。

 

ですが、気になるのはトイレ・・・。サハラツアーの最中はどうやってトイレをするのでしょうか?答えは簡単。砂漠でします(笑)。サハラ砂漠はすぐに出したものを乾燥させるため、臭いをまき散らしたりしないのです。

 

トルコ/お金払わないとトイレを使わせないよ。だけどね・・・

2216460729_e0c4b91b4e_b

PHOTO BY archer10 (Dennis) (54M Views

トルコのみならず、イスラム教国の多くでは、公衆トイレを使うためにはお金を払わなければなりません。

日本に住んでいると、「なんでトイレ使うのにお金を払わないといけないんだ!」とも思いますが、トルコのトイレの心にくい演出はトイレから出た後に待っています。

 

トイレから出た後に、手に「コロンヤ」という、いい匂いのする水をかけてくれるのです。レモンやハーブのさわやかな匂いがとてもうれしいです。「すっきり感」のサービスなんてなかなかないですからね。

考えてみれば、トイレは紙や水を使ったり、掃除したりする人がいるわけですから、お金を払うのが自然なのかもしれません。

 

まとめ

多くの世界のトイレは日本のトイレに比べて、汚かったり、機能性で劣ってたりします。ですが、それが結構楽しいのです。

確かに、きれいなところで用を足すのに越したことはありませんが・・・まぁ、経験として、世界のトイレに挑戦してみてはいかがでしょうか?意外なほど「ヤバイ」体験ができるはずです。

 

世界のトイレが気になる方に人気の商品はこちらです

 

 

writer
佐々木 拓馬 フリーライター

せかいいっしゅうしましょう じぶんのいきたいところにいきましょう むずかしいことはなしにして さぁ、いきましょう

RELATED

関連記事