TABIPPO編集部では、「スマホを置いて、町へ出よう|東京観光情報センターから始まるセレンディピティな旅」特集として、あえてネットで検索した情報に頼らない“セレンディピティな旅”を提案しています。

特集内では、観光のプロであるコンシェルジュに無料で旅の相談ができる「東京観光情報センター」の紹介や、実際に東京観光情報センターを使用した旅の様子をお伝えしてきました。

▼特集はこちらのバナーからご覧ください。

実際に東京観光情報センターに足を運び、対面で旅の相談ができればいいのですが、行先によっては近くにセンターがない場合もきっとあるはず。また、旅行前に近くの観光スポットを調べておきたいという人などもいると思います。

そんなとき、TABIPPOがおすすめするのは、「オンライン観光案内」というサービスを利用して、スマホやPCから観光のプロに相談すること!

オンライン上でコンシェルジュと会話することで、自分だけでは見つけられなかった魅力的な観光スポットを知ることができます。

また、旅の途中で知りたいことや困り事が出てきても気軽にプロに相談できると思えたら、東京への旅がもっと身近なものになるかもしれません。

スマホから簡単に相談できる!東京観光情報センターのオンライン観光案内とは?


東京観光情報センターのオンライン観光案内とは、スマホやPCからオンライン上で観光案内を受けられるサービスです。

新宿や上野にある東京観光情報センターの窓口と同様に、都内及び日本全国の観光地や観光ルートの紹介、交通アクセスや宿泊施設の案内などが受けられます。

画面共有やチャット機能も利用できるため、電話相談よりも多くの情報を得ることが可能。また、コンシェルジュが操作するアバターが対応し、利用者側はカメラオフで利用できるので、気軽に話しかけられて便利です!

さらに、相談時のチャット履歴をメールで送信してもらえるので、「教えてもらったお店の名前はなんだっけ?」なんてことも防げます。国内外問わず東京を訪れるすべての旅行者が無料で利用できるのも嬉しいポイントです。

オンライン観光案内の使用方法

1.オンライン観光案内にアクセス

お手持ちのスマホやPCから、東京観光情報センターのオンライン観光案内にアクセスします。

2.言語を選択

日本語・英語・中国語・韓国語から言語を選択します。

通話はすべてインターネットで接続するので、海外からでも気軽に利用可能です。

3.コンシェルジュに旅の相談をする

「東京駅周辺のおすすめのレストランを教えて」「〇〇から〇〇へ行くには?」「〇〇が買えるお店を知りたい」といった相談ができます。

4.メールにチャットの履歴が届く

相談終了後、画面にメールアドレスを入力すると、会話内で使用した電子マップやスポットに関するURLなどのデータが送られてきます。

PCから相談したときの実際の画面

オンライン観光案内を実際に使用してみたレポート

Photo by PIXTA

今回は、実際にオンライン観光案内を2名の方に体験してもらいました!

1人目:30代前半女性のAさん

Aさん
年代/性別:30代前半女性
在住地:九州
趣味/状況:東京都に数年前まで住んでいたが、リモートワークが可能になったため九州へ移住。映画や音楽などが好き。

相談内容

久しぶりに東京に遊びに行くにあたって、以下の内容を聞きたい。
・九州在住で静かな暮らしに慣れているので、東京でもあまり騒がしくなく、人が密集しすぎないところに行きたい。
・最新の展示イベントやおすすめのアートを楽しめる場所、美術館などが知りたい。
・映画や音楽などが好きなので、聖地巡礼でもよい。

スマホから相談したときの実際の画面 (コンシェルジュが操作するアバター / 電子マップを共有しながら案内する様子 / チャットの様子)

Aさん

▼実際にサービスを利用した感想
「23区よりも比較的、人が集中しにくい調布エリアはどうですか?映画の街と言われていて、映画スタジオや番組のロケ地が多く集まっている地域です。ゲゲゲの鬼太郎のモニュメントやカフェなどがあって、新宿からも行きやすいですよ!」と行ったことのなかった調布エリアを教えてもらいました。「これが東京にあるの!?」と思うような場所も提案してくれて、実際に行くのがとても楽しみです。

東京全体の地図やパンフレットを見ながら話せるので、位置やスポットのイメージが掴みやすくてよかったです。また、想定していた相談内容に加えて、「酒造に行ってみたい」「パートナーと楽しめる体験施設はないか?」「このエリアでキャンプができるところは?」などの質問にも臨機応変に応えてくれて、行きたいスポットがたくさんできました。

お話しながらチャットで送ってもらったリンクを通話の終了後にもメールでまとめて送ってもらえるのは、すごく便利で助かりました。以前東京に住んでいたことがあっても知らなかった場所をたくさん知ることができたので、東京に行く際には、毎回利用したいくらいです。周りの人にもおすすめしたいと思います!

2人目:20代前半男性のBさん

Bさん
年代/性別:20代前半男性
在住地:東京
趣味/状況:普段からよくゲストハウスなどをまわり、ワーケーションでどこでもできる仕事をしている。旅好き。

相談内容

ゆったりとした場所で仕事をしながら、空いた時間で観光を楽しみたい。以下のような条件で、観光スポットを教えてほしい。
・見晴らしのいい景色が見られる場所。
・温泉やサウナがあれば嬉しい。
・遠方というよりかは気軽に行ける場所がいい。都心から2~3時間程度であれば許容範囲。
・冬でも楽しめるアクティビティやイベントがあれば知りたい。

PCから相談したときの実際の画面(コンシェルジュが操作するアバター)

Bさん

▼実際にサービスを利用した感想
今回は伊豆大島や八丈島でのワーケーションをおすすめしてもらいました。島でのワーケーションはあまりイメージがなかったのですが、伊豆諸島ではワーケーションが盛んで、意外と仕事環境が整っていることを知りました。

さらに温泉もあるので、まさに僕の希望する場所を教えていただくことができました。「伊豆諸島で行っているワーケーションプランが載っているサイトのURLをチャットで送りますね」とサイトなどを共有していただきながら話せたので、とてもイメージしやすかったです。

PCから相談したときの実際の画面(ワーケーションプラン紹介の様子)

Bさん

「ちなみに気候はどんな感じですか?」「他の方はどのくらいの期間をとって、ワーケーションに行かれていますか?」などといった多角的な質問に迅速に対応してくれて、すごく助かりました。

コンシェルジュの方の姿がアバターで、自分も顔を写さずに利用できるので、リラックスして話せたのもよかったです。ここで教えてもらった情報を元に旅の計画を立てたいと思います。

伊豆諸島にはまだ行ったことがなかったのですが、交通アクセスやグルメ情報も詳しく教えてもらえたので、不安や不明点がない状態で楽しめそうです!

このように、オンライン観光案内ではコンシェルジュの方が一人一人に合わせた観光情報を教えてくれます。目的に合わせたスポットだけでなく、周辺情報や行き方など細やかに知ることができるので、万全な状態で旅に出られますよ。

オンライン観光案内を活用して、東京を旅しよう

オンライン観光案内は、今回ご紹介したシチュエーション以外にも、都内のイベント情報や季節のおすすめ情報を知りたい人にもおすすめです。

ぜひ、オンライン観光案内でセレンディピティな旅を体感してみてはいかがでしょうか。

オンライン観光案内を使ってみる

編集部

1996年東京生まれ。ステキな人やモノを広めるライター。2019年にフリーライターとして独立し、インタビュー記事、地方取材記事、イベントレポート、プレスリリースなどの執筆を手がける。短期間でサクッと行く旅と音楽が好き。普段は多国籍なシェアハウスで暮らしています。

RELATED

関連記事

EVENT

イベント一覧