ライター
Nanako トラベルライター

英語&ヨガ留学、ワーホリ2か国、ノマド、一人旅を経験するにつれ、いつしか自分を日本人ではなく地球人と認識するようになる。 ヨガと海をこよなく愛する29歳。

やっぱり中華は外せない!チャイナタウン

全世界にあるネイバーフッドの代表と言えば、チャイナタウン。トロントの中心に近いSpadina AvenueとDundas Streetの交差点から十字型に中華系のレストランやお店が立ち並びます。チャイナタウンならではの格安マッサージも。

チャイナタウンの八百屋ではカナダのスーパーでは手に入れることができない日本の食材も売っているので、日本食が恋しくなった人にもオススメです。本格的な中華料理から格安でお腹いっぱい食べられるお店まで立ち並んでいます。

 

おすすめのレストラン「Dumpling House Restaurant」


photo by Nanako

「Dumpling House Restaurant」は、チャイナタウンに来たなら一度は訪れて欲しいほど、オススメのレストラン。パリパリの羽根つきの餃子で有名で、その人気は現地の有名メディアにも取り上げられるほど。溢れる肉汁と厚めの皮で食べごたえ抜群です。

メニューも幅広く展開されており、餃子以外にもチャーハン、サラダ、小籠包などが食べられます。焼き餃子12個入りがたったの10ドルというコスパの良さ!持ち帰りもできるので少人数でも楽しめるのが良いところですね。

photo by Nanako
■詳細情報
・名称:Dumpling House Restauran
・住所:328 Spadina Ave, Toronto, ON
・営業時間:11:00-23:00
・定休日:火曜日
・電話番号:+1 (416) 596-8898
・料金:10ドル~
・公式サイトURL:http://dumplinghouse.restaurantwebexpert.com/

 

旧正月「Chinese New Year Celebration」

 

View this post on Instagram

 

Toronto Chinatownさん(@torontochinatown)がシェアした投稿 – 2019年 2月月5日午後2時47分PST

中国には1月1日の元旦とは別に太陰暦に基づいた旧正月があり、盛大にお祝いされます。ここカナダのトロントでも旧正月のチャイナタウンは赤色に装飾されお祝いムード真っ盛り。

また、スパダイナ通りにある中華系ショッピングセンター「Dragon City Mall」と「Chinatown Center」ではその年の干支に因んだイベントが開催されます。

日本からは近いようでなかなか体感できない中国の旧正月をトロントで味わってみてはいかがでしょうか。

■詳細情報
・イベント名:Chinese New Year Celebration
・アクセス:Spadina Ave At Dundas Westから徒歩1分
・公式サイトURL:https://www.chinatownbia.com/

 

美味しすぎて病みつきになるコリアンタウン

Bloor StreetのChristie駅からBathurst駅にかけてはコリアンタウンとして韓国系のお店が立ち並んでいます。また、日本食レストランが多いのもこのエリア。

日本の新大久保や鶴橋のように、K-popアイドルのお店などはありませんが、ホットクやチーズタッカルビ、サムギョプサルなど、軽食から本格的な韓国の家庭料理を楽しむにはもってこいの場所です。

photo by Nanako

韓国式のカラオケ店や日本人経営のダーツバーもあり、日本が恋しくなった時は筆者も何度か訪れていました。韓国と日本の食材を買うことができるスーパー「P.A.T」は、トロント在住の日本人のも大人気。自炊派の人も韓国料理の材料を揃えてみてはいかがでしょうか。

 

おすすめのレストラン「Hancook」

photo by Nanako

日本でも大人気にチーズタッカルビは、トロントでも大ブーム!Hancookのチーズタッカルビが美味しいということで、フーディーなカナディアンたちからも注目を集めています。

もちろん、チーズタッカルビ以外にも、ビビンバやスンドゥブ、トッポギなど、韓国料理でお馴染みのメニューを食べられるので、大人数で行ってシェアするのもおすすめです。

■詳細情報
・名称:Hancook
・住所:605 Bloor Street W Toronto, ON
・営業時間:12:00-22:00
・電話番号:(416) 516-1222
・料金:10ドル~
・公式サイトURL:http://www.hancookcanada.com/

 

世界がぎゅっと詰まったトロントを楽しもう!

移民の街トロントでは、一つの街の中だけで世界を旅した気分になれる魅力的な場所です。今回ご紹介したもの以外にもたくさんのネイバーフッドがあるので、あなたのお気に入りを見つけてみてはいかがでしょうか。

ライター
Nanako トラベルライター

英語&ヨガ留学、ワーホリ2か国、ノマド、一人旅を経験するにつれ、いつしか自分を日本人ではなく地球人と認識するようになる。 ヨガと海をこよなく愛する29歳。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング