富山でやりたい100のこと

Pocket はてブ

富山のおしゃれスポットを満喫する

富山の定番!富岩運河環水公園のスターバックスがインスタ映え

 

View this post on Instagram

 

S-Kinoshitaさん(@sksk1967)がシェアした投稿 – 2019年 2月月28日午前7時19分PST


富山市の駅近くの富岩運河環水公園内に県民ご用達のスターバックスがあります。このスターバックスは2008年に「ストアデザイン賞最優秀賞」を受賞したことをきっかけに「世界一美しいスターバックス」とも呼ばれるように。

公園内は、芝生が茂り、ランニングや犬の散歩をする人、ギターを弾く人や昼寝をする人など、まるで北欧のような過ごしやすい雰囲気になっています。

また、ガラス張りの店舗から見る夕日やイルミネーションは美しく、富山随一のインスタ映えスポットとなっています。

■詳細情報
・名称:スターバックスコーヒー 富山環水公園店
・住所:富山県富山市湊入船町5富山富岩運河環水公園
・アクセス:あいの風鉄道富山駅北口から徒歩16分
・営業時間:8:00〜22:30
・定休日:不定休
・電話番号:076-439-2630
・公式サイトURL:https://www.starbucks.co.jp/store/search/detail.php?id=897

美術館と図書館が併設する複合ビル「TOYAMAキラリ」がおしゃれすぎる

 

View this post on Instagram

 

HIROさん(@hiroisgood)がシェアした投稿 – 2019年 3月月26日午後7時34分PDT


富山市の中心街にある「TOYAMAキラリ」は、ガラス美術館や図書館、カフェやショップが併設されている複合ビルとなっています。ガラス美術館では、現代ガラスを中心とした作品が展示されており、一部のエリアでは写真撮影を楽しむこともできます。

この施設を設計したのは、新国立競技場などを手掛けている世界的な建築家、隈研吾さんです。ガラスやアルミ、木材を活用した芸術的な構造は、訪れる人をワクワクさせてくれます。

不定期で様々なイベントや展覧会も開催されているので、要チェックです!

■詳細情報
・名称:富山市ガラス美術館
・住所:富山県富山市西町5-1
・アクセス:富山駅から市内電車環状線にて約12分「グランドプラザ前」下車 徒歩約2分
・営業時間:9:30〜18:00(金、土曜日は20:00まで)
・定休日:第1・第3水曜日、年末年始
・電話番号:076-461-3100
・料金:一般・大学生 200円
・公式サイトURL:http://toyama-glass-art-museum.jp/

魚津埋没林博物館にあるカフェ「KININAL」の正体が気になる

 

View this post on Instagram

 

KININAL オフィシャル instagramさん(@kininal_official)がシェアした投稿 – 2018年 8月月7日午後11時51分PDT


富山県東部、魚津市にあるカフェ「KININAL」が気になって仕方がない。

このカフェのキャッチコピーは「フルーツなのかケーキなのかキニナル。」その言葉の通り、一見フルーツのようにしか見えないホールフルーツケーキが看板メニューです。

1つ1つのケーキが透明なケースに入れられており、見た目も凝っています。本当はフルーツなのか、それともケーキなのか。気になりますね。

■詳細情報
・名称:KININAL
・住所:富山県魚津市釈迦堂814
・アクセス:富山地鉄本線電鉄魚津駅から徒歩14分
・営業時間:10:00〜18:30
・定休日:木曜日
・電話番号:0765-24-4014
・サイトURL:https://co-trip.jp/article/308549/

 

富山のおしゃれスポット、もうちょいあります

・鑑賞するだけじゃない!体験型の美術館「富山県美術館
・話題沸騰!チーズドッグ専門店「チーターズ」を食べてみる
・「hammock café Amaca」でハンモックに揺られたい
・音楽や映画、フードにアートまで楽しめる、富山カルチャーの中心地「HOTORI×ほとり座
・縁結び・恋愛成就のパワースポット「鯉恋の宮」で恋愛運を上げる
・「アトリエ ギムレー」でキャンドル制作のワークショップに挑戦
・おしゃれすぎる花屋さん「HANACOCO」が乙女心をくすぐる
・ちょっと変わったホームセンター「Labour&Laboratory」で雑貨探し
・「AMAZING TOYAMA」のフォトスポットで思い出の一枚を
・お濠ごしの姿が美しい、「富山城址公園」で富山城の歴史に触れる

 

富山でユニークなデートをする

鋳物作りといえばココ!「能作」でお揃いのぐい呑づくりに挑戦

 

View this post on Instagram

 

能作さん(@nousaku_official)がシェアした投稿 – 2019年 2月月28日午後10時42分PST


「能作」は高岡の鋳造技術を継承する鋳物製造の企業として、全国的に有名です。その能作で錫製品の製作を体験することができます。

オススメなのはぐい呑づくり。カップルでお揃いのぐい呑を作って一緒に晩酌、なんて最高ですよね!

ぐい呑の他にも、小鉢やトレー、箸置きなども作れます。鋳物製作体験は事前予約制となっているのでお忘れのないように。

■詳細情報
・名称:株式会社 能作
・住所:富山県高岡市オフィスパーク8-1
・アクセス:あいの風鉄道高岡駅からバスで30分/高岡砺波スマートICより約5分
・営業時間:10:00〜18:00
・定休日:年末年始
・電話番号:076-663-0001
・料金:4000円
・所要時間:約90分
・公式サイトURL:http://www.nousaku.co.jp/

桜シーズンは松川遊覧船で優雅に花見デートを楽しむ

 

View this post on Instagram

 

富山県さん(@panokito_toyama)がシェアした投稿 – 2019年 3月月24日午後6時53分PDT

富山市の中心街を流れる松川は、春を迎えると花見の名所として賑わいをみせます。その松川をゆったりと流れるのが松川遊覧船です。

個性豊かな船長達によるクルーズでは富山の歴史についても知ることができ、富山観光の定番となっています。

「日本さくら名所100選」にも選ばれる松川の桜のトンネルをくぐりに訪れてみてください。

■詳細情報
・名称:松川遊覧船
・住所:富山県富山市本丸1-34
・アクセス:あいの風鉄道富山駅から徒歩約10分
・営業時間:9:30〜17:00、土、日曜日9:00〜17:30
・定休日:不定休
・電話番号:076-425-8440
・オススメの時期:3月下旬〜4月上旬
・公式サイトURL:https://matsukawa-cruise.jp/

郷土料理に挑戦「ますのすしミュージアム」で手作り体験

 

View this post on Instagram

 

Haru, Ikeさん(@yumaiharu)がシェアした投稿 – 2018年12月月22日午前2時49分PST


富山の郷土料理には、サクラマスを押し寿司にした「ますの寿司」があります。富山の定番お土産としても知られており、コンビニのおにぎりコーナーで見かけることも。

そんなますのすしの手作り体験ができる施設が「ますのすしミュージアム」です。もちろん、出来上がった寿司は、お土産として持ち帰ることができます。

手作り体験の他にも、工場見学や富山の食文化についての展示を見ることができます。

■詳細情報
・名称:ますのすしミュージアム
・住所:富山県富山市南央町37-6
・アクセス:あいの風鉄道富山駅から車で25分/バスで42分
・営業時間:9:00~17:00
・定休日:年中無休
・電話番号:076-429-7400
・料金:1000円
・所要時間:約60分
・公式サイトURL:http://www.minamoto.co.jp/

 

他に、富山でデートするならこんな体験

・「夏はアウトドア」なカップルに!富山の急流をラフティングツアー
・「くろべ牧場まきばの風」で乳しぼりや動物との触れ合いを体験しよう
・「四季防災館」で災害体験、防災について考えてみよう
・「立山博物館まんだら遊苑」で立山信仰の世界を体験
・1万冊以上の絵本が並ぶ「射水市大島絵本館」で童心にかえる
・県下随一の温泉地「宇奈月温泉」で大自然を感じながら温泉デート
・動物好き必見!「富山市ファミリーパーク」で動物たちと直接触れ合おう
・空から立山連峰の絶景を満喫!パラグライダー体験にチャレンジ
・初めてでも心配なし!「富山ガラス工房」で吹きガラスで作品作り
・不定期開催のイベント「ひらめきの朝食」で素敵な物・人と出会う

 

富山の夜を観光する

ユネスコ無形文化遺産に登録!富山の夜を彩る祭りを楽しもう

 

View this post on Instagram

 

Masaki 🐢さん(@zetton10)がシェアした投稿 – 2018年 8月月5日午後4時51分PDT


2016年、ユネスコ無形文化遺産に富山県高岡市の「高岡御車山祭の御車山行事」、南砺市の「城端神明宮祭の曳山行事」、魚津市の「魚津のタテモン行事」が登録されました。

中でも、南砺市の曳山行事と魚津市のタテモン行事は、夜になるにつれて盛り上がり、綺麗な提灯の明かりや笛や三味線の音色を堪能することができます。

お祭りの期間は街の雰囲気がガラッと変わるので、いつもと違う富山を楽しんでみてください!

■詳細情報
・名称:高岡御車山祭
・住所:富山県高岡市山町筋
・アクセス:能越自動車道高岡ICから車で10分/あいの風とやま鉄道高岡駅から徒歩15分
・開催日程:5月1日
・電話番号:0766-20-1301  (高岡市観光交流課)
・公式サイトURL:http://www.mikurumayama.jp/
■詳細情報
・名称:城端曳山祭
・住所:富山県南砺市城端
・アクセス:東海北陸自動車道福光ICから車で3分/JR城端線城端駅から徒歩10分
・開催日程:5月4日~5日
・電話番号:0763-62-1821 (南砺市観光協会 城端観光案内所)
・公式サイトURL:http://www.tabi-nanto.jp/event/post_11.html
■詳細情報
・名称:たてもん祭り
・住所:富山県魚津市諏訪町
・アクセス:北陸自動車道魚津ICから車で約10分/富山地方鉄道電鉄魚津駅から徒歩10分/あいの風とやま鉄道魚津駅から車で10分
・開催日程:8月第1金・土曜日
・電話番号:0765-23-1025  (魚津市商工観光課)
・公式サイトURL:http://uozu-kanko.jp/?p=5589

富山市の新エリア「あまよっと横丁」ではしご酒

 

View this post on Instagram

 

あまよっと横丁さん(@amayot_yokotyou)がシェアした投稿 – 2018年10月月5日午前5時33分PDT


富山市の中心街に新たにできた飲食エリア、その名は「あまよっと横丁」。

おしゃれなコンテナが並んだ横丁には、ホルモン専門店、おでんと日本酒の店、焼き鳥屋やスパイス料理など、7店舗が名を連ねています。

お店に入って注文お会計すれば、テラス席で食事を楽しむことも可能です。多種多様なお店が集まる新エリアではしご酒を楽しんでみてはいかがでしょうか。

■詳細情報
・名称:あまよっと横丁
・住所:富山県富山市総曲輪3丁目2-16
・アクセス:富山地方鉄道環状線グランドプラザ前から徒歩2分
・営業時間:店舗によって異なる
・定休日:水曜日
・電話番号:03-6261-2951
・公式サイトURL:https://amayot.jp/

富山市内を一望できる「呉羽山公園 展望台」からの夜景が美しい

 

View this post on Instagram

 

Hiroko.Yさん(@hiroko.165s)がシェアした投稿 – 2018年12月月10日午後1時59分PST


一日の終わりは、静かにきれいな夜景が見たい――そんな方には「呉羽山公園 展望台」がオススメ。展望台からは観光で訪れた富山市の街を一望することができます。

呉羽山公園では春には桜、秋には紅葉を楽しむことができるため、ゆったりと時間を過ごしてい人はぜひ訪れてみてください。

■詳細情報
・名称:呉羽山公園 展望台
・住所:富山市安養坊他
・アクセス:市内周遊バス「民俗民芸村」下車、徒歩10分 /自家用車 北陸自動車道富山ICから車で約20分
・営業時間:終日開放
・電話番号:076-443-2111(富山市公園緑地課 )
・公式サイトURL:http://www.toyamashi-kankoukyoukai.jp/?tid=100443

 

他に、富山の夜を楽しむ方法

・四季の変化を表現した「富岩運河環水公園」のライトアップが幻想的
・雰囲気抜群!バー「ジェリコの戦い」でジャズとお酒を楽しむ
・知る人ぞ知る新夜景スポット「オノマトペの屋上」で感傷に浸る
・富山の音楽シーンの中心「マイロ」でイベントに参加してみよう
・落語をBGMに日本中の銘酒が味わえる「真酒亭」で舌鼓を打つ
・世界遺産「相倉合掌造り集落」で幻想的なライトアップに感動
・夜のドライブコースの先に絶景「二上山」から富山の街を一望
・「富山きときと空港」の展望台から飛行機と夜景の両方を楽しむ
・水田に月明かりが反射して輝く「となみ夢の平散居村展望台
・昔ながらの屋台の味がここに!駅前ラーメン「ひげ」でシメの一杯を

 

富山らしいお土産を買う

マリメッコのデザイナーが手がける「富山もよう」グッズがおしゃれ

 

View this post on Instagram

 

masaru suzukiさん(@masaru_suzuki_textile)がシェアした投稿 – 2019年 3月月26日午後11時53分PDT


マリメッコやラプアンカンクリを手掛けるデザイナー、鈴木マサルさんが描いた「富山もよう」のグッズが贈り物として人気です。

「富山の魅力そのものをモチーフにした」というこのデザインには、富山の豊かさや文化を感じることができます。越中八尾和紙で作った名刺入れやペンケース、マスキングテープなど種類も様々なので、ぜひ店頭で探してみてください。

■詳細情報
・名称:富山もよう
・住所:富山市安住町2-14(北日本新聞社)
・電話番号:076-445-3373(平日9時〜17時)
・公式サイトURL:https://www.facebook.com/toyamamoyo/

くせになる美味しさ「ホタルイカの沖漬け」がおすすめ!

 

View this post on Instagram

 

みつるさん(@hitotsufutatsu)がシェアした投稿 – 2017年 6月月1日午前3時54分PDT


富山の名物「ホタルイカ」を醤油に付け込んだものを沖漬けと言います。プリッとした食感と、コクのあるうまみが口いっぱいに広がります。温かいご飯や日本酒にもピッタリです。

また富山に来たくなる、くせになる美味しさはお土産としてオススメです。

■詳細情報
・名称:ホタルイカの沖漬け 川村水産
・電話番号:076-475-7058
・公式サイトURL:https://www.kawamurasuisan.jp/

しっとり生地にカスタードクリームがたっぷり「甘金丹」

 

View this post on Instagram

 

❦いく iku❦さん(@iku3i8i8i)がシェアした投稿 – 2018年 6月月25日午後9時37分PDT


スイーツ専門店リブランの富山銘菓、甘金丹(かんこんたん)は、ご存じでしょうか?

卵がふんだんに使われたしっとりスポンジと、たっぷりのカスタードクリームが魅力の甘金丹は、甘党のみなさん必見のお土産です。

富山駅等のお土産屋さんやリブラン各店で購入できます。

■詳細情報
・名称:甘金丹 リブラン
・住所:富山県富山市栄町2-1-5
・電話番号:076-429-7188  (リブラン総本店)
・公式サイトURL:http://www.lisblanc.com/

 

富山で買いたいお土産は他にも

・富山のお土産はこれで決まり!郷土料理「ます寿司」が人気
・富山の銘菓と言えばコレ!甘さ控えめの上品なお菓子「月世界
・一本一本が職人の手巻き「昆布巻かまぼこ」は外せない!
・銭湯でよく見るアレは富山発祥!「ケロリン」グッズを集めよう
・口コミで人気沸騰!うすやきせんべい「しろえび紀行」は間違えなし
・世界中から支持が集まる「曲がる器KAGO」に興味津々
・富山産コシヒカリを使った「クラシックチーズケーキ」が絶品
・富山の美味しい水から生まれた「宇奈月ビール」が美味しい!

 

終わりに

最後まで読んでいただきありがとうございます。富山県の新たな魅力を見つけていただけたでしょうか?ぜひ、実際に足を運んで感じていただけたらと思います。

この記事を参考に、素敵な富山旅を体験してみてください!

1 2
Pocket はてブ

WRITER

関口そうま
カメルーンで小学校教員
富山県で22年間過ごし、大学卒業後は新卒で青年海外協力隊へ。2019年からカメルーンで小学校教員をします。好きなことはサッカー、今年の目標は、健康第一。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

北陸観光のおすすめスポット一覧

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品