ライター

ライターとして1年目で、海外やフリーランス、エンジニア関連の記事をメインで書いています。

Bing Translator

bing

photo by Bing Translator

 

評価ポイント:3
Yandex 同様、操作性はシンプルですが、翻訳の精度に疑問がいまいちです。ただ、英訳する文章によっては正確性高く翻訳できると思うので、試してみる価値はあると思います。

翻訳結果: 選択するビデオの何千人もがあるので常に興味の何かをする必要があります。彼らは助けることができる学生だけでなくリスニング スキルアップを図り、また自分の発音、語彙、文法、ライティングを向上させます。

 

アルコムワールド 英語翻訳サービス

alcom

photo by アルコムワールド

 

評価ポイント:2.5
アルクの提供する英訳サイトですが、ログインしない限り半角100文字しか翻訳できません。
操作性、利便性、翻訳の精度ともに、他の英訳サイトと比べるともう一歩というところです。

翻訳結果: 選ぶ何千ものビデオがあるので、興味深い何かが常になければなりません。 彼らの聞いている技術だけでなく、彼らは学生がよくなるのを手伝うことができます。しかし、また、彼らの発音、語彙、文法と文書を改善してください。

 

Babylon翻訳

babylon

photo by Babylon

 

評価ポイント:2
翻訳精度がとても低いことと、広告が出てくるので使いづらさを感じました。

翻訳結果: からを選択します。ビデオの数千もありますので興味の何かは必ずあるはずです。彼らの聞くのスキルだけではなく、発音、語彙、文法、文章の向上にも、生徒たちには改善することができます。

 

PROMT

PROMT

photo by PROMT

 

評価ポイント:2
翻訳精度がとても低いことと、翻訳までに時間がかかるので操作性に疑問ありです。

翻訳結果: 選ぶ何千ものビデオがあるので、興味深い何かが常になければなりません。聞いている技術だけでなく、よくなるが、また、発音、語彙、文法と文書を改善するのを、彼らは学生が手伝うことができます。

 

英語を勉強している人こそ英訳サイトをうまく使おう

英語を勉強していることこそ上手に英訳サイトを利用することで、とても効率よく英語の勉強をすることができます。それはとにかく分からないことがあればすぐにでも、サイトで確認すること。

…と、このままだとまた忘れてしまい検索し直すことになってしまいます。これではいつまでたっても英語が身につかなくなってしまいますよね。そのために一度検索した言葉は積極的に使うようにしています。例えばその日のうちにその文言を使ってSNSで発信したり、言葉でアウトプットをすることを心掛けましょう。

分からないことを一生懸命思い出している時間よりも、サクッと検索して答えがわかったものを覚えていくほうがとても早い上に、正しい英語を学ぶことができます。

 

自分に合った英訳サイト選びを

これまで10選の英訳サイトをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。英訳サイトにはそれぞれ長所と短所が あることがわかったと思います。

今回は例文を1つだけ使用した場合の評価なので、別の文章に変更したら変わる可能性もありますが、ぜひご参考にしていただき、自分に一番合った英訳サイトを見つけていただければと思います。

ライター:(英語を勉強している人こそ英訳サイトをうまく使おう)

ライター

ライターとして1年目で、海外やフリーランス、エンジニア関連の記事をメインで書いています。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング