思わず旅に出たくなる映画38作品

Pocket はてブ

11.台北に舞う雪

台湾北部の小さな町を舞台に、互いに惹かれ合いながらもすれ違っていく、声を失った大スターと地元に住む青年たちの淡い恋模様を描いた作品。台湾の街並が美しく、優しい気持ちになれる映画。

 

12.あしたのパスタはアルデンテ

あるパスタ会社の家族の、愛、セクシュアリティ、死、家族の絆をストレートにカラフルに繊細に描いた作品。2010年最も愛されたイタリア映画。映画自体は旅とは関係ないけれど、南イタリアの景色がとっても素敵です。

 

13.セブン・イヤーズ・イン・チベット

ブラッド・ピット主演。失われた神の地「チベット」を舞台に、1人の登山家の数奇な運命を、実話をもとに描いた作品。ダライ・ラマの教師となった主人公のチベットでの7年間を追った物語。

 

14. 星の旅人たち

主人公のトムはある日、疎遠になっていた息子ダニエルが旅の途中で不慮の事故に会い亡くなったことを知らされる。自分の息子が何を想い旅に出たのかを知るため、トムは息子の遺品と遺灰とともに、800キロの道を歩く旅に出発する。

旅をしていく過程で描かれる主人公の心境の変化や、仲間との出会いはまさに旅の醍醐味の1つ!世界遺産にも登録されているスペイン北部の巡礼地「サンディアゴ・デ・コンポステ―ラ」の美しい景色も必見です。

 

15. マイレージ・マイライフ

仕事で1年のほとんどが出張というライアンの目標は、航空会社のマイレージを1000万マイル貯めること。結婚願望もなく家族とも距離を置いたまま人間関係も仕事も淡泊にこなしてきた彼が、ある2人の女性との交流を通して人生で大切なことに気づいていく

全米を飛び回る主人公のモットーは「バックパックに入らない人生の荷物は背負わない。」まさに現代を生きる旅人のようで生き方がとってもかっこいい!機内から見える全米のさまざまな景色や気候もまるでアメリカを旅しているかのような気分にさせてくれます。

 

16.スタンド・バイ・ミー

アメリカの田舎町である少年が行方不明になった。町から30kmはなれた場所に死体があると聞きつけた少年4人組は好奇心をくすぐられ、死体を探す旅に出る。

撮影が行われたのはアメリカのオレゴン州。今からおよそ30年前に公開されたこの映画のロケ地は当時の面影を残したまま今もそこにあります。中には現在の写真を見ただけで「あのシーンの場所だ」とわかる場所も多いそう。

語り継がれる名作の撮影が行われた場所で少年になりきってみるのも楽しそうですね。ぜひアメリカオレゴン州に行く機会があったら立ち寄ってみてください。

 

17.ホビット

ホビット族の青年ビルボ・バギンズはひょんなことからドワーフ王と彼が率いる13人のドワーフたちと共にドワーフの祖国をと財宝を奪還するためはなれ山の冒険に出発する。しかしそれは、怪物や魔術師がひしめく荒野を進んでいくとても危険な旅だった

映画「ロード・オブ・ザ・リング」の前日譚であるこの映画は、映像がとてもきれい!穏やかなホビット村や美しいエルフの谷のシーンを見ていると、こんなところに行ってみたい!と思うはず。また主人公が旅を通してたくましく成長する姿に胸を打たれます。

 

18.50回目のファーストキス

ハワイの水族館で獣医師として働くプレイボーイのヘンリーはある日カフェでルーシーという女性と出会い意気投合。彼女が気になるヘンリーは翌日も同じカフェに行くが、記憶障害で1日しか記憶がもたないルーシーは彼のことを全く覚えていないのだった。

ハワイの美しい海とノスタルジックな大地がこの映画の魅力の1つ。真っ暗な海岸や夕暮れ時の荒野などヘンリーとルーシーがデートを重ねるシーンはとってもロマンチック!これを見たら恋人とハワイに訪れたくなってしまうでしょう!

 

19.マイ・ブルーベリー・ナイツ

恋人の心変わりで失恋したエリザベスは毎晩元恋人の家の向かいにあるカフェに通うようになる。カフェのオーナーに慰めれられる彼女だが、終わった恋から立ち直るため一人旅に出ることを決心。

旅で起こる様々な出会いや経験を通して成長する彼女を、オーナーのジェレミーは1人静かに待ち続けるのだが…。

旅を通して1人の女性がたくましくなっていく様子が独特の色彩感で描かれている作品。失恋というありがちな理由で旅にでる主人公の姿には女性なら共感できるかたも多いのではないでしょうか。旅は失恋の傷もまた癒やしてくれるのだと気づかせてくれる映画です。

 

20.オズの魔法使い

カンザスの農場に親戚と一緒に住む少女ドロシーはある日大きな竜巻に襲われ、自分の家や愛犬のトトと一緒に魔法の国オズに運ばれてしまう。

カンザスに帰るため、オズの魔法使いに会いに行くドロシーは、旅の途中で自分を変えたい案山子やブリキ男、ライオンと出会い、彼らとの絆を深めながらエメラルド・シティを目指す。

こちらの映画は、昔から語り継がれる名作なので、知っている方も多いのではないでしょうか。主人公ドロシーのひたむきな姿もとっても魅力的ですが、旅を通して自らのなりたい姿に近づいていく案山子、ブリキ男、ライオンの姿に感動させられます!自分を変えたいと思っている人はこれを見ると旅がそのきっかけになると気付くはず。

1 2 3 4
Pocket はてブ

WRITER

TABIPPO.NET編集部
若者が旅する文化を創る!
全員が世界一周を経験したメンバーが学⽣時代に作った組織がTABIPPOです。設立して5年半、2014年4⽉に株式会社になりました。とにかく旅が好きで、たくさんの人に旅を広めたいと思っ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

映画

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品