その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

エアーズロックのあるケアンズだけでなく、シドニーでオペラハウスを遊覧船から眺めたり、グレートバリアリーフで自然を満喫することも出来ます。

 

ニューヨーク・グランドキャニオン・モニュメントバレー(アメリカ)

5013079844_b1eeea34f5_b

Photo by aurélien.

ニューヨーク、グランドキャニオン、モニュメントバレー、そしてラスベガスと、40万円程度の予算があればアメリカの西海岸も東海岸も楽しむことが出来ます。

 

グランドキャニオンやモニュメントバレーは、そのスケールの大きさに思わず感嘆してしまうことでしょう。ニューヨークやラスベガスでは、有名どころの観光地を余すところなく見て回ることが出来ます。

西海岸と東海岸で、自然も人の息吹もまるごと満喫したい方にオススメです。

 

極上のリゾート モルディブ

14401060837_e56c5f1d7c_b

Photo by Mac Qin

アジアを代表するリゾート地、モルディブでも、40万円の予算があればちょっとしたセレブな雰囲気を味わいながら過ごすことが出来ます。

モルディブは基本的に1つの島に1つのリゾートという構成を取っており、アジアでありながらヨーロッパのリゾートのノウハウであなたをもてなしてくれます。

 

40万円程度の予算があればプライベートプール付きの100平米クラスのお部屋で過ごすことが出来ますので、ハネムーンにもおすすめです。

 

イースター島(チリ)

6691014193_26410d7607_b

Photo by Arian Zwegers

モアイでお馴染みのイースター島にも、40万円程度の予算があれば行くことが可能です。飛行機を乗り継いでたどり着くイースター島には、テレビや雑誌でおなじみのモアイ像が目の前にそびえています。

モアイ像は造立された目的が未だに分かっておらず、またその造立が環境破壊の要因となって島民が絶滅してしまったという悲しい歴史も抱えています。

 

ビクトリアフォール(ジンバブエ)

15435444631_930f21b942_b

Photo by fvfavo

世界的にも有名なビクトリアフォール。40万円程度の予算は、この神秘の場所にもいざなってくれます。巨大なこの滝はジンバブエ側、ザンビア側で全くその表情を変えて私たちを楽しませてくれます。

大自然の中で、運が良ければアフリカゾウやライオン、キリンなどと出会うことも出来るかもしれません。

 

まとめ

40万円というと、やはりなかなかポンと出せる金額ではなくなってきます。1ヶ月2万円ずつ貯金しても2年近くかかってしまいますから、特に学生さんのような身分ではなかなか辛いものがあるのではないでしょうか。

しかし、そんな苦労を忘れさせてくれるほどに、40万円で行ける場所は確かな感動と思い出を私たちに届けてくれるはずです。お金を貯めて時間を作れば、あとはちょっとの勇気だけで、未体験の感動の扉が待ってくれていますよ。

その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング