writer
Ayaka 安全をお金で買った世界一周女子

「世界中の絶景を見てみたい」そんな単純な思いから、英検3級レベルの英語が全くできない私が一人で3ヶ月間17ヶ国の世界一周に行って来ました。 好奇心だけは人一倍旺盛。でもビビり。昔から人と違うことに興味津々。キャンピングカーで世界一周を夢見る女子です。現在、TABIPPO専属ライター。

職場復帰をして

girl-218706_1920

photo by pixabay

職場復帰は3か月のブランクがあり不安でしたが、職場の皆は私がやりたいことを全力で応援してくれていたので、あたたかく迎えてくれました。

仕事を一から覚えなくて良いので、復帰から2週間くらいしていると徐々に心に余裕がで出来きました。けれども、新しい刺激はなく、旅行に行く前と変わり映えしない毎日を過ごしていました。

 
何かをしたいけど、何からして良いのか分からなくて、自分には何が出来るのかを考えては落ち込んでいる毎日でした。旅行中に見て、感じて来た事を一生懸命話しても、口下手な私は旅行の素晴らしさを上手く伝えることが出来ませんでした。そのことに、もどかしさを感じていました。

何か旅行の経験を生かしたことを始めたい、という気持ちだけ焦る毎日が過ぎていきました。

 

次のステップへ

9432697848_0aa428a3b3_b

photo by All sizes

平凡に毎日を過ごしていたある日、ある一人の一言で気持ちが変化しました。

 
「旅行に行ってすごい物を見て、すごいことを感じで来たことはすごく分かるけど、ボキャブラリーが少ないからもったいない。もっと人に伝えられるように文章にしてみれば。」と言われ、読書感想文も真面目に書いたことのない、文章を書くことが好きなわけでもない私がまず始めたのは、世界一周旅行のブログでした。

旅を振り返りながら書いていると、もう一周旅行をしている気分になり、毎日変わり映えしない日常に変化が生まれ、楽しんで書くことが出来ました。何か小さい事でも出来ることから始めようと決意し、今はこうして記事を書くことが出来ています。

 

まとめ

DSCF3136

 photo by Sakai ayaka

帰国して日本の生活を見ると、旅行の日常が非日常であることに気づいて、日本の日常に戻っていくことが重く感じていました。そんな状況の中で、家に帰ると家族の笑顔に支えられ、友人から勇気がでる言葉をかけてもらい、徐々に社会復帰することが出来ました。

会社を辞めまた同じ会社に戻って、一見すると前と変わらない日々ですが、やりたいという気持ちがあれば何でもやり始めることが出来ることを旅行中に学びました。

 
環境が変わらなくても気持ちが変われば、見えてくる世界が変わって、なりたい自分や、やりたい事が見えてくることが分かりました。もちろん周りを取り巻く環境も大切ですが、それ以上に自分の気持ちの持ち方が大切だと感じました。

こうして前の会社に復帰した今でも、新しいことをやりはじめている今、新鮮な気持ちで毎日を過ごすことが出来ています。「生きているうちにたくさんの綺麗な景色を見たい」を叶えることが出来ました。

 

旅人採用で就職相談をしてみよう!

旅好きで就職活動にお困りの方におすすめなのが、旅好きの方のための転職・就職支援サポート「旅人採用」です。

「旅で世界を、もっと素敵に。」を掲げる弊社TABIPPO株式会社アプリが運営する「旅人採用」では、世界中の旅を経て旅を仕事にすることに成功したカウンセラーがあなたの相談に親身になって乗ってくれます。

旅好きな人材を欲している企業と旅人のマッチングにも積極的に協力してくれるので、ぜひ活用してみてくださいね!

writer
Ayaka 安全をお金で買った世界一周女子

「世界中の絶景を見てみたい」そんな単純な思いから、英検3級レベルの英語が全くできない私が一人で3ヶ月間17ヶ国の世界一周に行って来ました。 好奇心だけは人一倍旺盛。でもビビり。昔から人と違うことに興味津々。キャンピングカーで世界一周を夢見る女子です。現在、TABIPPO専属ライター。

RELATED

関連記事