安心感がある
ライター
西垣 良一 友人と3人で世界一周

20歳の時、大学を休学して昔馴染みの友人と3人で世界一周していました。卒業後、商社の営業マンとして就職するも1年半で退職し、現在はシェアハウスの運営や、旅に関連する様々なイベントを企画しています。

また、旅人は旅先での一期一会の出逢いの大切さを知っている為、シェアハウスという空間で出逢うたくさんの人との繋がりや、その空間を楽しむことを大事にする居心地の良さも魅力の一つです。

 

時には住人同士で旅をしたり、オススメの場所を話しあったりすることもあります。 もしもあなたが旅に出るか迷った時、シェアハウスの住人達はあなたの背中をおしてくれるでしょう。

単に家をシェアするだけでなく、「人生もシェアできる」のがシェアハウスの面白い側面です。

 

まとめ

一人暮らしや実家暮らしにはプライベートな時間と環境がありますが、シェアハウスにも様々なメリットがあります。 シェアハウスでの生活が楽しいかどうかは「住人」や「運営者」、「気持ちの持ち方」が関わってきます。

まずは見学してみて、可能であれば住人と接してみることをおすすめいたします。 せっかく一度の人生、シェアハウスという環境に身を置いてみる選択肢もありではないでしょうか。

 

 

 

ライター
西垣 良一 友人と3人で世界一周

20歳の時、大学を休学して昔馴染みの友人と3人で世界一周していました。卒業後、商社の営業マンとして就職するも1年半で退職し、現在はシェアハウスの運営や、旅に関連する様々なイベントを企画しています。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング