ライター
小泉 翔 TABIPPO / 創業メンバー・マーケター

株式会社TABIPPO創業メンバーで、立ち上げから @TOKYOCITYFC の中の人。大宮アルディージャU-18、大学はアメリカ留学から世界一周の旅。立教卒、サイバーエージェント12年入社、14年にTABIPPO法人化、6期目です。渡航ヶ国数は現在42、ブラジル、ロシアW杯を現地観戦。カタールも行きます。

 

乗船者をサポートする講師メンバー

TRAVELERS BOATでは、特別講師として参加者のみなさまを特別な講師(メンター)がサポート。

起業家や、映像クリエイター、世界一周などを経験している旅人など、20代-40代までの若い講師が、船の上での充実した生活と学びを約束します!

スクリーンショット 2016-06-09 1.31.21

スクリーンショット 2016-06-09 1.30.26

 

2つの料金プラン

若者向けに特別料金で、プランを準備しました。通常の船旅ではありえない金額での世界一周を、お楽しみください。

船上での生活102日での朝・昼・晩の食事が全て含まれた金額になります。

①18-24才プラン75万円
②25-29才プラン99万円

*18歳未満の方は別途ご相談に応じます。
*年齢は、出港日時の年齢での条件とさせて頂きます。

 

応募方法

TRAVELERS BOATには応募してからの審査があります。まず、ご興味を持って頂きましたら下記のフォームからお問い合わせくださいませ。

詳細の資料をお送りしたあとに、書類をご提出して頂きまして正式な申し込みとなります。

01:お問い合わせ/資料請求
02:書類提出(必要な場合にはビデオ面談なども実施します)
03:審査結果発表(提出者から随時)
04:正式なお申込み
05:入金
06:出港

スクリーンショット 2016-06-10 15.21.08

*このプログラムは、過去にTABIPPOの主催するイベントなどに参加している、もしくはTABIPPO.NET読者であることなど、TABIPPOに関連する方のみが対象となります。
*NGOピースボートのボランティアスタッフの方や、過去乗船者、既にクルーズにお申込み済みの方はご応募頂けませんのでご注意ください。

 

ピースボートに乗船した経験者の声

スクリーンショット 2016-06-09 1.35.43

「船」というハードがあって、スポーツデッキも、レクリエーションルームも会議室もあって、いろんなそういう「場」が提供されている中で、何するのも自由。ここほど「さあ、何でもやれるよ」って実感できる場って、実はそうない。おそらく多くの人は、その自由さに戸惑うことでしょう。だって、日本で暮らす人の多くは、主導権を握った働き方も生き方もしていないから。会社の規則に従い、日常生活でも色々な場の空気を読みながら生きているでしょう。「さあ、なんでもやっていいよ!」とボールを投げられても、びっくりしちゃうわけですね。でも、そういう戸惑ったり引きこもったり「どうしよう」って思うような経験も含めて、すごく貴重な体験だなと思うんです。自分というものを深く深く知っていくための、素晴らしい時間になると思います。

スクリーンショット 2016-06-09 1.36.50

船の上では、自分をみつめ直す最高の時間を取れたと思っています。デッキに出れば毎日観られる海の絶景を前にしながら。バーで様々な年代の方と語らいながら。船内で毎日たくさん企画されるワークショップやイベントに参加しながら。これまでの自分はどうだったか、これからはどうしたいのか、じっくり考えることができました。イルカの大群や、嵐で荒れる夜の海、はたまた直接聞けたニカラグア元革命軍の方の人生観まで、自分の人生の大切な宝物となっています。

スクリーンショット 2016-06-09 1.37.13

ピースボートの魅力はなんといっても全国各地から乗船するパッセンジャーと一生の仲間になれること。世界各地を旅することはもちろん、洋上運動会や夏祭り、ミュージカルまで、船内で行われるイベントはどれも魅力的で、まるで毎日が高校の文化祭!海の上で偶然同じクルーズに乗った同世代の仲間たちと、喜怒哀楽を共にする中で生まれる絆は、ピースボートならではの魅力!下船後に全国にできた仲間を巡る日本一周の旅をする人も。刺激的な仲間を得ることで新しい自分を発見する特別な時間を過ごせました。

ライター
小泉 翔 TABIPPO / 創業メンバー・マーケター

株式会社TABIPPO創業メンバーで、立ち上げから @TOKYOCITYFC の中の人。大宮アルディージャU-18、大学はアメリカ留学から世界一周の旅。立教卒、サイバーエージェント12年入社、14年にTABIPPO法人化、6期目です。渡航ヶ国数は現在42、ブラジル、ロシアW杯を現地観戦。カタールも行きます。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング