ライター
ほさかまき 「世界一周ひとり旅」経験者

理系の国立大学院を卒業後、11年間勤めた企業を退職し、2017年2月に世界一周開始。30代半ばにして突如世界一周を思い立つ。社会人になってから毎年有給休暇で海外旅行をしていたが、バックパッカーは初めて。東京生まれ東京育ちのため、のどかな田園風景に憧れる。衰えつつある体力と戦いながら、趣味の写真撮影を楽しめるよう、のんびり旅します。

写真撮影のワンポイント

photo by ほさかまき

一眼レフやミラーレス一眼でレンズを複数本持っている場合は、一番広角のレンズを使用すると、館内を広く写せていいです。

写真撮影時は、縦横がまっすぐになっているかを意識して撮ると、書棚が整然と並んでいる様がはっきりとして、図書館の美しさがより強調されると思います。

館内は暗く、もしかしたら写真がブレてしまうかもしれません。そんなときは脇をしめて(二の腕を体側にくっつけて)シャッターを押すようにすると、腕が固定されてブレにくくになります。

 

雰囲気や細部まで堪能しよう

photo by ほさかまき

収められている書物の時代を感じされる背表紙。古く艶のある木製の書棚と梯子。棚に書かれた鈍い金色のアルファベット。美しい装飾の施された螺旋階段。どれも日本では見ることのできない、趣のある素晴らしい図書館です。

空いている美しい図書館で写真を撮るのもいいですが、せっかく人の少ない時間帯に行けたからには、写真だけに気をとられず、歴史ある図書館の重厚さや静謐な雰囲気も味わってくださいね。

\オトナフォトジェンヌほさかまきの世界一周連載はこちらから!/

ライター
ほさかまき 「世界一周ひとり旅」経験者

理系の国立大学院を卒業後、11年間勤めた企業を退職し、2017年2月に世界一周開始。30代半ばにして突如世界一周を思い立つ。社会人になってから毎年有給休暇で海外旅行をしていたが、バックパッカーは初めて。東京生まれ東京育ちのため、のどかな田園風景に憧れる。衰えつつある体力と戦いながら、趣味の写真撮影を楽しめるよう、のんびり旅します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング