ライター
Madoka 旅と写真が好き

月1旅行がモットーで、普段はOLをしながら休みを見つけてはカメラ片手に国内外問わず出かています。大自然からパワーをもらったり、自然の力を取り入れられるオーガニックコスメ、星の動きなどのスピリチュアルなことも大好き。いつも自分に正直に、自然体でナチュラルに生きていたい。

馬籠宿(まごめじゅく)について


岐阜県にある馬籠宿は石畳の坂道にある宿場で、坂道が続く道の両脇には食事処やお土産屋などがたくさん並んでいるのが特徴です。妻籠宿に比べても観光客の数やお土産屋、食事処が多く観光地としても栄えています。駐車場は上の方にあるので、一旦下まで降ったら食べ歩きをしながら身体を十分に休めてから戻ってくださいね。


この辺りの名物であるくるみ味噌を使った五平餅や秋には和栗のスイーツも有名で、馬籠宿やその奥に広がる山々の景色を見ながら座敷に座ってお茶とスイーツをいただくのもいいですね。

馬籠宿は坂が多くたくさん歩くのでなるべく身軽に歩き慣れたスニーカーと、歩きやすい服装で行くことをオススメします。

■詳細情報
・名称:馬籠宿
・住所:〒508-0502 岐阜県中津川市馬籠4282
・地図:
・アクセス:JR中津川駅から北恵那交通バス「馬籠線」で約30分、「馬籠」で下車
・営業時間:8:30〜17:00
・電話番号:0573-69-2336
・所要時間:約2時間
・公式サイトURL:https://kiso-magome.com/

カメラ好きにはたまらない写真スポットの多さが魅力


全国に先駆けて古い町並みを守る取り組みを始めた宿場町なだけあり、江戸時代の趣をそのまま写真に残すことができるとカメラ好きな人たちの間でも人気があります。妻籠宿では至る所に季節の花が飾ってあり、水場も多いのでどこを切り取っても江戸時代を彷彿させる一枚を撮ることができます。

時間帯によっても見せてくれる表情が異なり、馬籠宿には宿泊施設もあるので一泊して夕暮れのお土産屋や軒先に明かりの灯った幻想的な雰囲気を楽しむのもいいですね。

次の国内旅行の候補地に


次の国内旅行は江戸時代の雰囲気を残す妻籠宿・馬籠宿でゆっくりと流れる時に身を任せ、非日常空間を楽しむのはいかがでしょうか。

All photos by Madoka

ライター
Madoka 旅と写真が好き

月1旅行がモットーで、普段はOLをしながら休みを見つけてはカメラ片手に国内外問わず出かています。大自然からパワーをもらったり、自然の力を取り入れられるオーガニックコスメ、星の動きなどのスピリチュアルなことも大好き。いつも自分に正直に、自然体でナチュラルに生きていたい。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング