ライター
キタ トモミ TABIPPO編集部 / 愛犬家

*TABIPPO 専属ライター*​ 東京都出身、大自然に憧れるギャップ系女子。「1度きりの人生、世界を見てから死にたい!」という想いから20歳で初めての海外旅行へ。2ヶ国目のタイではタクシーで爆睡し、3ヶ国目のフランスでは列車で爆睡して待ち合わせに2時間遅刻してしまうほど大雑把で大胆な一面も。憧れの旅人はスナフキンで、将来は気の向くままに世界を放浪しながら仕事をして、自分の旅本を出すのが夢。

トルコでユニークなデートをする

photo by Boris Stroujko/Shutterstock.com

360°パノラマガラタ塔

ブルーモスクも一望できる!9階建てのレトロスポットから、旧市街の美しい夜景を恋人と眺めたい。

 

トルコ観光のお土産を買う

photo by ①Hiroko Sasaki ②frantic00/Shutterstock.com

①グランドバザールで買い物

店がありすぎて迷っちゃう!イスタンブールにあるトルコ最大の市場に行って、雑貨を大量ゲットしたい。

②イスタンブールの蚤の市

おしゃれな雑貨がたくさん眠っているかも!バイヤー気分でアンティークなトルコ雑貨を探したい。

 

トルコでしたいアクティビティ

photo by Artur Bogacki/Shutterstock.com

アジア世界とヨーロッパの境界「ボスポラス海峡」をクルーズ

約1時間の周遊で、ヨーロッパ側とアジア側に分かれた2大陸のイスタンブールを船の上から眺めることができる。海峡沿いに見える宮殿や世界遺産は、間近で見るのとはまた違った美しさ。約600円と値段もお手頃だ。

photo by ①sedat seven/Shutterstock.com ②Kenichi Shinohara ③Margarita Borodina/Shutterstock.com

①豪華な銭湯ハマム

ゴージャスな内装!に驚くトルコ式風呂。大理石に寝そべって、至福の垢すり体験を味わいたい。

②トルコ発祥のコーヒー占い

イスタンブールのベイオール地区で旅のネタづくりに、カップに残った粉で自分の恋愛を占ってもらう。

③ベリーダンスを間近で鑑賞

世界でもっとも古く、セクシーな踊り。料理を食べながら、本場のダンスショーをじっくりと鑑賞したい。

 

トルコの文化・歴史を学ぶ

photo by ①Tatiana Popova/Shutterstock.com ②Santi Rodriguez/Shutterstock.com ③Alexander Ishchenko/Shutterstock.com ④Takuji Nomura

①トロイ遺跡で木馬とご対面

あのトロイの木馬の中にも入れる!一夜にして滅んだ、ギリシャ神話に登場する伝説の都を散策。

②古代ローマヴァレンス水道橋

1600年以上前から残る巨大建造物。カメラに収まりきらない迫力のパノラマを目に焼き付けたい。

③神々の頭が佇むネムルット・ダー

標高2,000mの山頂に巨大像が!ギリシャ神話に登場する5体の神の頭部(ゾワッ…)を見たい。

④アヤソフィアでお祈りをする

なんという神々しさ。モスクとしても使われていた博物館に鎮座する聖母子像の前で、祈りを捧げたい。

 

「この世界で死ぬまでにしたいこと2000」をチェック!

本記事の内容は、PAS-POLの書籍「この世界で死ぬまでにしたいこと2000」に掲載されています。地球上にある絶景、秘境、グルメ、 非日常…が2,000個ズラリと並んでいます。ページ数は496Pにもおよび、掲載国数は日本のガイド本史上最多の186ヵ国!

次に旅行の予定がある人にとって参考になることはもちろん、めくるだけでも旅へのワクワクが止まらなくなるはずです。TABIPPOの自信作、ぜひ手にとってみてくださいね!

ライター
キタ トモミ TABIPPO編集部 / 愛犬家

*TABIPPO 専属ライター*​ 東京都出身、大自然に憧れるギャップ系女子。「1度きりの人生、世界を見てから死にたい!」という想いから20歳で初めての海外旅行へ。2ヶ国目のタイではタクシーで爆睡し、3ヶ国目のフランスでは列車で爆睡して待ち合わせに2時間遅刻してしまうほど大雑把で大胆な一面も。憧れの旅人はスナフキンで、将来は気の向くままに世界を放浪しながら仕事をして、自分の旅本を出すのが夢。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング