ライター
もりなつ フリーライター&ヘナタトゥーアーティスト

シンプルに生きるを目指しているライター。21歳のワーホリ以来、海外にドハマり中。現地でのハプニングを楽しむ旅が好き。

アーサー王が眠るグラストンベリー・アビー

photo by もりなつ

イギリス最古のキリスト教修道院として広く知られているグラストンベリー・アビー。この修道院が建てられたのは7世紀と言われていて、アーサー王とその王妃が眠るお墓があるとされています。残念なことに1184年の火災で建物が焼失してしまいました。

その後、立て直しをしますが、当時のイギリス王であったヘンリー8世によって解体が命じられ、1539年に取り壊されてしまったのです。今では修道院の一部が保存されている状態です。

■詳細情報
・名称:Glastonbury Abbey(グラストンベリー・アビー)
・住所:Glastonbury Abbey, The Abbey Gatehouse, Magdalene Street, Glastonbury, Somerset, BA6 9EL
・地図:

・アクセス:グラストンベリーのバス停(タウンホール)から徒歩数分
・営業時間:9:00~20:00(11~2月:16:00まで/3~5月、9~10月:18:00まで)
・定休日:なし
・電話番号:+44 (0) 1458 832267
・料金:大人9.10ポンド(約1,200円)、オンラインは8.20ポンド(約1,060円)、学生・60歳以上:7.90ポンド(約1,020円)オンラインなら7.10ポンド(約920円)
・公式サイトURL:https://www.glastonburyabbey.com/

 

ロンドンからグラストンベリーまでのアクセス

photo by もりなつ

ロンドンからグラストンベリーまでは電車とバスで行くことができます。グラストンベリー・フェスティバルが開催される時期は、ロンドンから直通のバスが出ているのでそちらが便利です。

ロンドンからはナショナルレール(National Rail)を使って、パディントン駅からブリストル・テンプル・ミーズ駅まで向かいます。所要時間は1時間半ほどで、料金は35ポンド(約4,500円)。

ブリストル・テンプル・ミーズ駅からは路線バス376に乗り、タウンホール(S bound,Magdalene Street,Glastonbury)で下車します。所要時間は1時間弱で、料金は片道4ポンド(約520円)。

 

イギリス最大のパワースポットでエネルギーを補給

photo by もりなつ

ロックフェスティバルで有名なグラストンベリーですが、イギリス最大のパワースポットで妖精の住む魔法の国だとも言われています。たくさんの逸話があるグラストンベリーで、ぜひエネルギーを補給してみてください!自然とパワーがもらえるでしょう。

実際に、私もスピリチュアルに関してあまり詳しくありませんが、ミカエルの塔がある丘まで登った時、なんだかパワーが貰えたような気がしました。

ロンドンからも電車とバスを使い、3時間ほどで行けるので、パワースポットに興味のある方はぜひ訪れてみてくださいね。

ライター
もりなつ フリーライター&ヘナタトゥーアーティスト

シンプルに生きるを目指しているライター。21歳のワーホリ以来、海外にドハマり中。現地でのハプニングを楽しむ旅が好き。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング