ライター
新田 浩之 フリーライター

国鉄が民営化された1987年生まれ。神戸市出身です。高校の時に読んだある小説の影響で、中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシアに強い関心を持つことに。大学、大学院ではユーゴスラビアのことを勉強していました。2016年3月からライターとして神戸で活動しています。 直近では2015年9月から3ヶ月間、友人を訪ねながら、ヨーロッパ14カ国をめぐる旅を決行。ただ、イギリス、フランス、イタリア、スペインなどの西欧諸国には行ったことがありません。

 

Pas(快速)

PB211962

Photo by 新田浩之

こちらは基本的に昼行列車となります。あまりメジャーな路線は通りませんが、オデッサからモルドバのキシナウ行くの列車はPasになります。

なお2015年時点では、オデッサ~キシナウ間の列車で未承認国家「沿ドニエストル共和国」の入出国審査はありませんでした。

<主な運転区間>
リヴィウ~ミンスク(ベラルーシ): 約13時間~約14時間
オデッサ~キシナウ(モルドバ): 約4時間~約5時間

 

例外 クラクフ(ポーランド)~リヴィウ

なぜかポーランドのクラクフからリヴィウの列車は種別が与えられておらず、「LVIV EXPRESS」という愛称が付けられています。2等寝台で構成され、所要時間は約9時間~約10時間となります。

有名観光地同士を結ぶ貴重な列車と言えましょう。

リヴィウ~クラクフ(ポーランド): 約9時間~約10時間

8683486135_b95945b29b_k

photo by Nick Savchenko

 

切符の買い方

最近、ウクライナ国鉄のホームページがリニューアルされ、インターネットでも購入できるようになりました。ただ、ここでは最も確実に購入できる駅の窓口での購入方法をお伝えします。

 

必ず前日に購入すること

ウクライナで鉄道の切符を購入する際は、必ず前日に買いましょう。主要駅は窓口が少なく、結構待たされます。おそらく当日ですと、心臓に悪いでしょう。前日に余裕を持って購入したいですね。

 

メモを作って渡すだけ

窓口のおばちゃんは英語が話せません。ロシア語かウクライナ語しか話せないです。ロシア語やウクライナ語に自信のある方は口で伝えるといいでしょう。

そうでない方はあらかじめメモを作っておきます。メモは乗車日、乗車駅、乗車時間、降車駅、乗りたいクラスを国鉄のインターネットを調べながら記入すればOK。メモをおばちゃんに渡すだけで簡単に購入できます。

万が一、満席の場合はメモに代わりの列車を提案してくれます。インターネットで自分で調べると難しい場合があるので、大変助かります。

 

最後に

いかがでしたか。少し面倒なこともあるかもしれませんが、その工程も楽しんでください。ウクライナの鉄道の旅は、思っている以上におもしろいですよ。

ライター
新田 浩之 フリーライター

国鉄が民営化された1987年生まれ。神戸市出身です。高校の時に読んだある小説の影響で、中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、ロシアに強い関心を持つことに。大学、大学院ではユーゴスラビアのことを勉強していました。2016年3月からライターとして神戸で活動しています。 直近では2015年9月から3ヶ月間、友人を訪ねながら、ヨーロッパ14カ国をめぐる旅を決行。ただ、イギリス、フランス、イタリア、スペインなどの西欧諸国には行ったことがありません。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング